腰は、意識しなくても使われてしまいやすい頑張り屋な部分です。

反り腰の人も、腰が丸まってしまっている人も、腰の筋肉が固くなっていることが多いです。

もし、身体が痛くなければ、床に座って、肩幅程度に足を広げて膝を曲げ、かかとを床につけて、手を広げた両脚の間の床につきます。

これでも痛みがなければ、そのまま手を前方に移動させながら前屈してください。

腰に伸びる感覚がするところまでで十分です。

これで、腰の筋肉を伸ばすことができます。

腰の筋肉が伸びてくれば、腰の筋肉を使うのではなく、本当の意味で背筋が伸びてきます。

ぜひ一度試してみてください。

くれぐれも無理はしないように。

LINEで送る
Pocket