「やつれる」と「痩せる」は違う

あなたはダイエットをしようとしたことはありますか?

ダイエットの目標として、体重を目安とする人は多いと思います。数字として把握しやすく、変化もわかりやすいですからね。

体重を減らしたいだけなら、はっきり言って、なにも食べなければ絶対減ってきます。これだけは確実です。入ってくるものがないんだから太りようがありません。運動はいらないです。

ただ、「痩せた」ではなく、「やつれた」というべきでしょう。
体重なんて測らないとわかりません

いや、もちろん体重も大事な目安となると思いますが、着れなくなった服がまた着られるようになった、腹筋の線が見えるようになったというのも、立派な目標になると思います。

ダイエットは一時的なものでなく、生活習慣の変化だと思います。身体の健康を保ちつつ痩せたいのであれば、運動(身体を動かすこと)が必要です。

とはいっても、無理にフィットネスクラブに通って運動する必要があるわけではありません。

普段の通勤や家事といったものも運動に含まれるからです。こういった運動は毎日行われるものなので、積み重ねがきいてきます。
まずは、そういった日常の運動の変化に目を向けてみるのはおすすめです。

Clever Body Training サービス&コンテンツ

Clever Body Trainingではパーソナルセッションだけでなく、様々な形で、身体の使い方、姿勢、トレーニング、考え方といった情報発信・サービスを提供しています。とことん考え抜いているからこそ見えてくる本質に、ぜひ触れてみてください。