「素直」と「従順」の違い

この話については『思考のプロセス』と関係があります。

思考のプロセスでは、疑問に思うことによって、結論候補となる選択肢が現れ、その中から一つを選択することによって思考が進んでいきます。

「素直」と「従順」については、選択肢が現れるところから、結論に至るまでをみる必要があります。

「素直」と「従順」の共通点は、他人の意見を選択肢として加えることです。

そして、「素直」の場合は、他人の意見を選択肢として加えた上で、選択肢全部を吟味し、結論に至ります。この結論は、受け入れた他人の意見の可能性もあるし、自分の出した選択肢である可能性もあります。

一方、「従順」の場合は、他人の意見が選択肢として加えられ、そのまま、その他人の意見が結論になります。選択肢を吟味しない、いわゆる「言われたまんま」「考え無し」ってやつです。

今の世の中、インターネットの発達もあり、様々な情報が簡単に手に入りやすいです。

そのため、たとえ、対立する意見であっても、それぞれが正しいかのような書き方がされていることがあります。

なので、自分自身で情報を吟味する必要があります。

他人の意見、すなわち情報を自分に取り入れる場合は、きちんと自分が納得してから、自己責任で取り入れるようにしましょう。

トレーニングやダイエット、健康については、特に多くの情報があふれているので、気を付けてくださいね。

Clever Body Training サービス&コンテンツ

Clever Body Trainingではパーソナルセッションだけでなく、様々な形で、身体の使い方、姿勢、トレーニング、考え方といった情報発信・サービスを提供しています。とことん考え抜いているからこそ見えてくる本質に、ぜひ触れてみてください。