身体の使い方・姿勢について

良い姿勢でもずっと同じ姿勢では疲れる~良い姿勢をキープできないのは当たり前~

「良い姿勢でいれるように気をつけていたのに肩も凝ったし腰も痛い気がする」

 

なんて声もたまに聞きます。

その場合、頑張って良い姿勢でいようとしすぎて胸を張って前に突き出し、反り腰になっていたりなど、なんらかの力みが生じている可能性があります。

つまり、目指すべき良い姿勢が間違っている可能性があるのですね。

姿勢改善は姿勢を理解するべきところからはじめるべきです。

 

じゃあ、本当に良い姿勢だった場合はどうでしょうか?

「良い姿勢は身体にとって楽だから、どんなに長時間立ちっぱなしでも座りっぱなしでも痛みがでないし疲れない」

そんなことを主張する意見もあります。

自信を持って主張されてしまうと、何だか信じたくなってしまう考え方なのかもしれませんね。

 

しかし、断言しますが

たとえ良い姿勢でいれたとしても、ずっと同じ姿勢でいれば、身体に負担がかかって疲れや痛みが起こる可能性はあります。

なぜなら、いくら良い姿勢であっても、身体にかかる負担が減っているだけであり、ゼロになるわけではないからです。

 

姿勢さえよければ、不調が消えるようなニュースなどもよく見るからでしょうか、そういった思い込みをしている人もいるようです。

筋肉は、同じ姿勢のままでいると10分もしないうちに固まりだします。

これは、私もつい先日経験したことです。

 

トレーニングで無理をして腰を痛めたとき、腰の筋肉の感覚が一時的に鋭くなりました。

その時、椅子に座ってパソコン作業をしていたりすると、腰の筋肉に負担がかかり、徐々に固まってくるのが感じられるんです。

もちろん座り方には気をつけているにもかかわらずです。

悪い姿勢の場合に比べるとマシではありましたけどね。

 

で、その腰の固まり出す時間は、10分もかかりません。

私自身も思っていたより早く固まり出したので、驚きました。

普段はそんなに感じていないだけなんですね。

 

デスクワークなどで1日8時間も座りっぱなしの人ならば、腰痛などの不調に陥ってしまうのは当然といえば当然なのです。

そもそも、人間の身体は長時間座ることに適した構造になっていません。

考えてみれば、寝ている時でさえ、無意識に寝返りをうち、姿勢を変えているのです。

 

なので、肩こりや腰痛などの身体の不調を予防するためには、良い姿勢でいることと同時に、同じ姿勢を取り続けない、つまり、身体を動かすことが重要なのです。

 

身体を動かすといっても、必ずしもがっちり運動しないといけないということではなく、長時間座らなければならなかったら、30分か1時間に1度肩を回したり、立ちっぱなしだったら、前屈や後屈をしてみたりといった、簡単なものでいいでしょう。

もちろん、時間があるならば、しっかりストレッチしたり、運動したりすることは大事ですけどね。

姿勢を理解する電子書籍と姿勢改善メールセミナーを無料で受け取れます。

僕は、どうすればもっと「楽」になるか、ずっと考えていますが、その中で「良い姿勢」でいるということは決して欠かせないものだと考えています。

なぜなら、姿勢とは365日24時間ずっと関わってくるものだからです。

つまり、もし姿勢が悪くて、一部に負担が多くかかることになれば、24時間365日負担がかかり続けることになるからです。

そうなれば、今すぐ何か起こらなかったとしても、時間が経ってから、時限爆弾が爆発するように、身体に重大な不具合を引き起こす可能性があるからです。

僕のお客さんで、最初に会ったときに僕が「このままだと将来左膝を痛めますよ」と話していたお客さんがいました。

その人は言われた当初はセールスのための脅しだと思っていたようですが、4年ほど経ったころ、本当に左膝を痛めることになってしまいました。

そこでようやく、姿勢の重要性に気づくことになるのです。

この人のように、多くの人は実際に「痛み」を受けなければ事の重大性に気づきません。

もし、早くから気づいて対処していれば、膝を痛めることもなかったかもしれません。

その対処というのが、「良い姿勢でいること」なのです。

良い姿勢を常に保つのはなんだかしんどそうで「楽」じゃないと思われるかもしれません。

でも、「楽」とは自ら作り出すものであり、何もせずにすませるというのは「楽」ではなく「堕楽(落)」です。

そして、良い姿勢は誰でも目指せるものです。

しかし、それは「良い姿勢」とは何かを理解していなければ目指せません。

姿勢改善のためにまず必要なのは「意識すること」でも「背筋を伸ばすこと」でも 「筋肉をつけること」でもありません。

最も必要なことは「姿勢を理解すること」です

そこで、僕は自分で姿勢改善できる人が少しでも増えるように、 姿勢を理解するための知識を電子書籍にまとめました。

本来はAmazonで有料で販売しているものですが、 メルマガの中で今だけ無料で公開しています。

図を多く取り入れいれて 読みやすい内容になってますので、 もし興味あれば読んでみてください。

電子書籍「足裏を気にかければ姿勢が良くなる」と姿勢改善メールセミナーを受け取る

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

また、メールマガジンに登録してもらった人には、さらに30日間にわたる「姿勢改善メールセミナー」も無料でお送りしています。

姿勢の重要性に気づいたら、さらに深く学んでもらうことができてます。

姿勢を理解して、ぜひより良い姿勢でいられるようになってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もし、この記事が役に立った!と思われたら、 下にあるボタンからSNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです。

関連記事はこちら

コメントを残す