栄養学を学ぶために購入した本です。

この本の一番の特徴は状況別で必要な栄養、食材を探せることです。

1つは、食材別の効能です。よく聞く食材があげられ、それらについて個別的に栄養と効能があげられています。「この食べ物にはどんな効果があるんだろう」と探すときに便利です。それぞれの食材について、栄養を摂取しやすい調理法、コツも挙げられています。

2つ目は、症状別です。「かぜ」や「便秘」など、様々な症状別で必要な栄養、食材を探すことができます。なにがしかの症状があり、それに対して対策を考えるようなときに便利ですね。それぞれのページのタイトルの下に、簡単なポイントをまとめてあるので、とにかくどうしたらいいか知りたいというときでも、すぐに対応することができます。

3つ目は栄養素別です。どこかで「~という栄養素をとるといい」と聞いたときに、その栄養素が含まれている食材は何なのかを探すようなときに便利です。

そのほか、外食栄養学やライフステージに合わせた栄養学など、実践的な知識が多く載っています。

ただ、実践的を重視しているからか、解説についても効果がメインで、細かい栄養素の作用や、体内での反応に関する記述が若干簡素すぎる場面も見受けられます。

そのあたりが気になるなら、別の情報源から補強する必要があるでしょう。

食材と栄養を簡単に網羅したい人、料理をよくつくる人で栄養も考えたい人にはおすすめです。

おいしく健康をつくる あたらしい栄養学

新品価格
¥1,512から
(2015/7/23 17:58時点)



出張パーソナルセッション

大阪府にて、楽に身体を動かせるようになるための出張パーソナルセッションも承ってます!ジムには通えないという人でも、人ひとりが寝られるスペースがあれば運動できます。トレーニングに必要な道具や整体ベッドは持参します。動きたくないという人には、整体のみのコースもご用意しています。詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket