ビジネスについて書いた本だと、だいたい数字が登場するものですが、この本ではそれがいっさい出てきません。

内容としては、著者(島田紳助)のビジネスに対する考え方、お金に対する考え方が書かれています。

ほぼ精神論ですが、「他人のために頑張れない者は自分のためでも頑張れない」という部分にはドキッとしました。

自分の仕事に対する向かい合い方を考えさせられました。

ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学 (幻冬舎新書)

新品価格
¥756から
(2014/11/29 03:25時点)



オンラインワンポイントパーソナル

文章・画像・動画により、あなたのトレーニングに関するお悩みを解決に導きます。詳しくは下の画像をクリック!

LINEで送る
Pocket