今日、あるお客様が、セッションはじめに、私が教えたストレッチをやって、腰が痛かったと言われました。

試しにどういう風にやっていたか見せてもらい、そのときに、

どこに力が入っている感覚があるかきいたところ、あまり気にせずやっておられました。

その感覚を再度伝え、その感覚を感じながらやってもらうと、腰に痛みを感じなかったのです。

動きの見た目は同じでしたが、感覚のあるなしで、腰の痛みに変化があったのです。

そのお客様は、次からはどこを使っているか感じながら行うと言ってくれました。

また1人、適切な感覚を得ながら動作することの大切さを実感していただくことができて嬉しいです。



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ姿勢は良くなる

姿勢とは何なのか?どうすれば良い姿勢だといえるのか?もちろん見た目も重要ですが、見た目以上に重要なものがあります。ぜひ読んで確かめてみてください。詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket