つい先日、車を車検を出しに行ってきました。

 

中古で買った10万キロ以上走っているボロ車なので、いろいろ交換しなくてはいけない部分も出てきて料金が高くつくことは想定していました。

 

しかし、いざ車検の見積もりを出してもらうために車を持っていくと、想像以上にいろいろ破損していて、部品がなく、その日に車検に通すことができませんでした。

 

なんてことがあったのですが、そこから思ったことがあったので、今回はそれを記事にしようと思います。

 

車を持っている人は定期的に車検に通さなければなりません。その際、多くの人ははディーラーや車屋さんに任せると思います。自分で車検に通すユーザー車検を行う人は全体から見ると少数派だと思います。

 

当たり前です。車について詳しくありませんから。私もそうです。高いお金を払って専門のところへ車検に出します。

では、身体になるとどうでしょうか?

 

身体になると、それが逆転し、自分でなんとかしようとする人が多数派になります。健康が気になり、フィットネスクラブに通うものの、どうしていいかわからない。自分の身体の状態がわからない。それでも自分なりのやり方で行って満足する。あるいは、やる気がなくなってフィットネスクラブ自体やめていく。

 

フィットネスクラブでトレーニングの状態を見ていると、見よう見まねでやっているのか、フォームがおかしかったりすることも多いのです。

 

それで怪我なんてしたら最悪です。健康になりに行っているのに、怪我してしまうわけですから。

 

車なら、壊れた部分は交換すれば済みます。修理すれば、元どおりです。最悪、買い換えれば済んでしまいます。

 

しかし、人の身体ではそうはいきません。時間が経って治ればいいですが、一生残る怪我をすることもあります。

 

それならば、一度お金を払ってでも、専門家に頼るのは、賢い方法ではないかなと思います。

 

パーソナルトレーニングは、よく料金が高いといわれますが、代えのきかない身体について伝えていることを考えれば、そこまで高くはないかなと思います。

 

トレーニングするたびに受けなくても、点検のつもりで、定期的に半年に1回というような受講の仕方もいいですね。

 

私の場合だと、高校生のときからやっていたトレーニング15年の悪かったところ良かったところ、トレーナーをするための知識の習得、そして経験、そのすべてを踏まえたものを凝縮してお伝えしています。

 

常に払っていただく料金以上の価値を提供している「つもり」です。価値を決めるのは受講者なので、「つもり」としています。

 

私だけに限らず、より時間を短縮するために、より的確なトレーニングをするために、専門家に頼るのは、長期的にみて、賢い選択肢でしょう。



オンラインワンポイントパーソナル

文章・画像・動画により、あなたのトレーニングに関するお悩みを解決に導きます。詳しくは下の画像をクリック!

LINEで送る
Pocket