アゴを引くことで姿勢がよくなることは、僕もお客様に伝えているし、トレーニングの時に注意しているポイントでもあります。首の前の筋肉に力が入ることで、胸が上方に引きあがり、「腰を反らす」のではない、背すじを伸ばす状態になります。

簡単に言ってしまえば、1ページくらいにしかならないようなタイトルだったので、これをどう1冊の本にまとめているのだろうか気になり、本書を読んでみる事にしました。

著者はトレーナーで、腰痛をなくすことを目標に活動しているようです。なので、腰痛にかかわる話が多いです。

あと、さすがアゴを引くだけでは終わりません(笑)特に印象に残ったのが、アゴが上がっている人の症状と対処法、呼吸法について、三種の呼吸法についてふれられていました。また、二足歩行する人間の土台である足について、現代では多いであろう「座る」ことに関しての話、そして、「痛み」についての話です。

どの話についても、よく考えられていると感心します。対処法であるストレッチやマッサージも、図が挿入されているので理解しやすいです。

とくに、読んでほしいのは、座り方、椅子に関してです。そもそも、椅子というものが、腰痛を作り出す原因になってしまっています。著者は様々な椅子を試したそうですが、「これ!」という椅子にはまだ出会ってないそうです。

ただ、その中でもおすすめの椅子を紹介していますので、よっぽどのこだわりがあるのかなと思います。

アゴを引くだけと思って読むとちょっとあっけにとられてしまいますが、書いてある内容は素晴らしいものなので、とくに身体の慢性通、腰痛や肩こりなどに悩んでいる人は、ぜひ読んでみてください。痛みの原因の手がかりがあるでしょう。

アゴを引けば身体が変わる~腰痛・肩こり・頭痛が消える大人の体育~ (光文社新書)



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ歩き方は良くなる~地面は蹴らない~

歩くという動作は、日常生活を営む上で、避けて通れない基本的な動作になります。日々繰り返されるからこそ、わずかなことが、時間とともに、様々な身体のトラブルを生じさせます。ぜひ本書を読んで歩き方を見直してみませんか?詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket