菜食主義者の元モデル関係の仕事をしていた二人が書いた本です。

読者を鼓舞するためにかなり過激で断定的な書き方をわざとしています。ただ、個人的には文章を読めば根拠をしめしているものの、感情的に見え、逆効果に思えます。訳される段階でそうなってしまっているのでしょうか?

基本的な趣旨は、「健康のため、シェイプされた身体をつくるため、動物保護のために野菜を食べよう!」です。

健康の部分とシェイプされた部分はわかるのですが、動物保護の観点は矛盾に感じられる部分が多々見受けられます。

たとえば、動物が食肉に加工されるときに解体される描写で、さんざん動物の感じる恐怖や痛みを訴えておきながら、食肉を「ゴミ」呼ばわりする部分は違和感を覚えました。

著者の主張上避けたほうがいい食べ物だということはわかりますが、もう少し動物に敬意を払ってもよかったかなと思います。

砂糖や乳製品、添加物についての指摘は、知らなかった事柄が多く参考になりました。

身体の中からキレイになりたい人にとってはおすすめの本です。

スキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエット

新品価格
¥1,296から
(2015/9/15 00:48時点)



出張パーソナルセッション

大阪府にて、楽に身体を動かせるようになるための出張パーソナルセッションも承ってます!ジムには通えないという人でも、人ひとりが寝られるスペースがあれば運動できます。トレーニングに必要な道具や整体ベッドは持参します。動きたくないという人には、整体のみのコースもご用意しています。詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket