フリーウェイトトレーニングのときに使われるダンベルやバーベルですが、それぞれ特徴があります。

それらを比較して、自分の目的に合わせてきちんと使い分けていきたいですね。

この記事では、①バランス、②左右差、③重量、④回旋、⑤片手でのトレーニングについて比較します。

まず、①バランスについてですが、これは、バーベルのほうが安定しています。ダンベルでは、左右それぞれでバランスをとる必要があるので不安定になりやすいです。

次に、②左右差についてですが、ダンベルは両手それぞれに完全にダンベルの重さが負荷として加えられます。一方、バーベルでは、体のくせや、バーを握る位置のずれにより、左右対称に負荷が振り分けられない場合があります。

次に、③使用重量については、ダンベルでも相当重い物もあったりしますが、それでもダンベルに比べ、バーベルのほうがより大きな使用重量を扱えます。

そして、④回旋については、ダンベルは片手で持つので、回旋の動きを入れやすいですが、バーベルは両手で持つため、回旋の動きを入れづらいです。

最後に、⑤片手ずつのトレーニングについてですが、バーベルが両手で持たざるを得ないのに対し、ダンベルは片手で持つので当然行いやすいです。

以上をまとめると、安定して大きな筋力発揮を高めたいならバーベル、回旋や片手ずつといった自由さを求めるならば、ダンベルを使うべきでしょう。

IROTEC(アイロテック) ラバー バーベル ダンベル 70KGセット

新品価格
¥22,356から
(2017/5/9 12:32時点)

IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40KGセット (片手20KG×2個)

新品価格
¥11,520から
(2014/11/29 01:25時点)



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ歩き方は良くなる~地面は蹴らない~

歩くという動作は、日常生活を営む上で、避けて通れない基本的な動作になります。日々繰り返されるからこそ、わずかなことが、時間とともに、様々な身体のトラブルを生じさせます。ぜひ本書を読んで歩き方を見直してみませんか?詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket