今、いろんなことが「無料」でできますよね。

僕が「無料」であることに初めて違和感をいだいたのは、パソコンで動かすためのフリーソフトです。大学時代にノートパソコンを手にしてから、いろんなソフトをダウンロードしていて、このソフトを作っている人たちはどうやって収入を得ているんだろうと疑問を抱きました。

寄付を募って入れば、わかるのですが、何も求めてこない人は、趣味でソフトを作っているのかな程度の認識でした。

今になって思えば、広告収入によって賄っていたり、その他の狙いがあったんだなとわかるのですが。

話を戻して

ネットを除いた昔の無料って、僕はティッシュ配りか試食くらいしか思いつかないですが、どんなものがあったか覚えてますか?

さほど多くはなかったし、狙いがすぐにわかるものだったと思います。

それらと比べて今のネットの世界ってどうですか?

どうみても、現代のネットの世界は、無料が当たり前になってきてますよね。

消費者である自分の心理を考えてみても、必ずまずは無料のものを探し、有料を敬遠するようになってきてしまっています。

無料すぎてどうやって利益を得ているのかわからない会社もありますよね?

本書では、そんな現代における「無料」からお金を生み出す戦略を整理し、紹介してくれています。

無料からお金を生み出すためにはどうすればいいのか?とくに、インターネットを利用して商売しようと思っているならぜひ読んでおきたい1冊です。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

新品価格
¥1,944から
(2015/5/15 13:53時点)



出張パーソナルセッション

大阪府にて、楽に身体を動かせるようになるための出張パーソナルセッションも承ってます!ジムには通えないという人でも、人ひとりが寝られるスペースがあれば運動できます。トレーニングに必要な道具や整体ベッドは持参します。動きたくないという人には、整体のみのコースもご用意しています。詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket