ま〜さんの日常

ヨガについての本をまとめ買いしちゃいました〜学ぶことの重要性〜

ヨガについて勉強しようと、本をまとめ買いしちゃいました。

 

本のような知識に対しては、これと思ったら、いつもがっつり買ってしまうんですよね。

おかげで、3万円以上かかりました。

読んだ本の一部はレビューとして、紹介していたりもします。

 

どこかで聞いた話ですが、ある分野を理解するためには、その分野に関する本を10冊読むといいそうです。

 

根拠はわかりませんが、なぜか僕の頭に残り、とりあえずこれと思った本を適当に買い漁るということをたまにするようになりました。

 

僕なりに根拠を考えてみると、

同じ分野の本を10冊も読めば、「これ何度も読んだな」という内容にぶち当たります。

 

何度も出てくるということは、重要な部分である、つまり本質に近い部分であるといえます。

 

この部分を理解すれば、その分野の基礎は理解したと言えるのではないでしょうか?

 

ある分野を理解するのに、その本を10冊読むといい理由は、ここにあるのではないでしょうか。

 

積ん読が残っていたりはするので、読むのはウイスキーをちびちび飲むがごとく舐めるようなスローペースで読み進めることになるので、時間はかかってしまいます。

 

できれば時間ととって10冊読み漁るということができればいいのですが。

 

ただ、ちらっと読んだ「たった1節」から思考が広がったりもするもんで面白いものです。

 

全部読まなくても、そのような経験ができるだけでも読む価値があります。

 

インターネットを波乗りすれば、あらゆる情報が無料で転がっているのが今の時代です。

 

僕も、毎日のようにお世話になっていますし、恩返しもかねて自分も情報を流しています。

 

しかし、自分の仕事柄もあり、本当に有益な情報は、有料であることは理解しています。

 

だからこそ、僕は「ここは!」という部分については、お金を払って知識を買うようにしています。

 

自分の仕事を見返すと、パーソナルトレーナーという仕事は、接客業であると同時に知識を伝える仕事でもあります。

 

知識を伝える仕事をしてお金をもらっている以上、お客さんにはお金を払ってよかったと思ってもらえる価値を常に提供しているつもりです。

 

そのために、トレーニングに関係する分野であれば、トレーナーの学校や書籍を合わせて考えれば、200万以上の投資はしています。

 

そして、勉強や経験に多くの時間を費やしてきました。

 

そんな自分がトレーナーとしてやってきた、それより広く、これまで生きてきた経験、知識をすべて鍋に放り込んで、コトコト煮込んで、ザルにこして抽出されたものが僕のパーソナルセッションなのです。

 

なので、トレーニングだけでなく、スマホの使い方をお伝えすることもあります(笑)

 

年齢を重ねると、どうしても新しいものを取り入れる能力、スピードは低下してしまいます。

 

だから、素直にわからないものを聞いて、新しいものを自分のものにしようとする姿勢には関心させられます。

 

ちなみに、今ってガラケーがどんどんなくなっていって、携帯会社からも、スマホへの機種変更を進められるそうです。

 

半ば強制的に機種変更を余儀なくされたお客さんがたまにいるので、使い方がわからず、僕に聞いてくることがあるのです。

 

最近よくお伝えする人のスマホがiPhoneではなくアンドロイド?のスマホなので、操作方法がわからず、最初は僕も一緒に操作しながらお伝えしました。

 

今では、そこそこアンドロイド使えるようになっている気がします(笑)

 

さて、話を戻して、いろんなお客さんを見てきて思うのですが、運動やトレーニングで自らの目標にぐんぐん近づいていく人ほど、どんどん知識にお金を使っているし、めちゃくちゃ勉強しています。

 

話を聞く中で、僕のセッションだけ出なく、仕事でもお金を払って常に知識を収集しているという方もいました。

 

自分より年上の方たちが、そんなに勉強しているのを聞くと、自分みたいな若造なんかなおさらもっともっと勉強しなきゃいけないなと思わせてくれます。

 

お客さんの中には、身体が改善することはもちろんだけど、僕が伝える身体の使い方の知識が面白いといって続けてくれる方もいらっしゃいます。

 

その人とのセッションは、同じ趣味を一緒に楽しんでいるような仲間のようで、ついつい熱いやりとりをして盛り上がってしまいます。

 

これからも、自分の価値を高めるためにも、勉強し続けていきたいと思います。

 

追記

メールマガジンを毎日発信するようになって3日経ちましたが、ブログと違って、筆じゃない指が進みやすいですね。

 

毎日書くようになって気づいたんですが、ブログを書こうとするのと、メルマガを書こうとするのでは、全然気持ちが違います。

 

ブログは、きちんとまとめて書いていこうとするのに対して、メルマガでは、本当にメールを打つような感覚でタイピングしてしまうのです。

 

なので、書いていて脱線しそうになることは多いし、「ここまで言うつもりなかったのになー」というところも勢いで書いてしまいますが、あえてそのまま放置しています。

 

そういう部分で真面目なブログとはまた違った面白さを出せているのではないかと自分では思っています。

 

登録者もポツポツながら、増えて来ています。

 

ありがたいことです。

 

このメルマガのノリでブログが書けたら。。。

というのは、切実な願望です。

 

運動もフィットネスクラブに来たらやる気が上がるように、環境って大事ですね。

 

そんなメルマガにまだ登録していないという人は、ぜひぜひチラっと登録して見ていってください。

 

今なら本来有料の電子書籍も読むことができますし、気に入らなければ、いつでも解除できます。

 

解除してもらったら、「解除しましたメール」を最後に、2度とメルマガが送られてくることはありません。2度とです。そのかわり再登録もできませんが。

 

もし、ちょっとでも「冷やかしてやろう」と思ってもらったなら、

 

こちらのページに登録フォームがあります。

 

メールアドレス1つで登録できますよ。

姿勢を理解する電子書籍と姿勢改善メールセミナーを無料で受け取れます。

僕は、どうすればもっと「楽」になるか、ずっと考えていますが、その中で「良い姿勢」でいるということは決して欠かせないものだと考えています。

なぜなら、姿勢とは365日24時間ずっと関わってくるものだからです。

つまり、もし姿勢が悪くて、一部に負担が多くかかることになれば、24時間365日負担がかかり続けることになるからです。

そうなれば、今すぐ何か起こらなかったとしても、時間が経ってから、時限爆弾が爆発するように、身体に重大な不具合を引き起こす可能性があるからです。

僕のお客さんで、最初に会ったときに僕が「このままだと将来左膝を痛めますよ」と話していたお客さんがいました。

その人は言われた当初はセールスのための脅しだと思っていたようですが、4年ほど経ったころ、本当に左膝を痛めることになってしまいました。

そこでようやく、姿勢の重要性に気づくことになるのです。

この人のように、多くの人は実際に「痛み」を受けなければ事の重大性に気づきません。

もし、早くから気づいて対処していれば、膝を痛めることもなかったかもしれません。

その対処というのが、「良い姿勢でいること」なのです。

良い姿勢を常に保つのはなんだかしんどそうで「楽」じゃないと思われるかもしれません。

でも、「楽」とは自ら作り出すものであり、何もせずにすませるというのは「楽」ではなく「堕楽(落)」です。

そして、良い姿勢は誰でも目指せるものです。

しかし、それは「良い姿勢」とは何かを理解していなければ目指せません。

姿勢改善のためにまず必要なのは「意識すること」でも「背筋を伸ばすこと」でも 「筋肉をつけること」でもありません。

最も必要なことは「姿勢を理解すること」です

そこで、僕は自分で姿勢改善できる人が少しでも増えるように、 姿勢を理解するための知識を電子書籍にまとめました。

本来はAmazonで有料で販売しているものですが、 メルマガの中で今だけ無料で公開しています。

図を多く取り入れいれて 読みやすい内容になってますので、 もし興味あれば読んでみてください。

電子書籍「足裏を気にかければ姿勢が良くなる」と姿勢改善メールセミナーを受け取る

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

また、メールマガジンに登録してもらった人には、さらに30日間にわたる「姿勢改善メールセミナー」も無料でお送りしています。

姿勢の重要性に気づいたら、さらに深く学んでもらうことができてます。

姿勢を理解して、ぜひより良い姿勢でいられるようになってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もし、この記事が役に立った!と思われたら、 下にあるボタンからSNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです。

関連記事はこちら

コメントを残す