この本も「ラク」という言葉が入っているから、てっきり効率向上系の本かと思いきや、「どうやったら成果が出るか?」のほうも大きいテーマとして扱われています。

目次をみてみると、場面によって大きなテーマが掲げられ、そのテーマごとにアイデア、合計すると100のアイデアが書かれています。

仕事だけでなく、普段の生活でも取り入れられるものもあるので、参考になる部分も多かったです。

目次をみて、自分で興味のわいたところを読んでみるのをおすすめします。

私がこういった類の本を読んでいて、いたった結論は、「ラクをするのもラクじゃない」ということです(笑)

ラクをしないと成果は出ない (だいわ文庫)

新品価格
¥700から
(2014/11/29 03:35時点)



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ姿勢は良くなる

姿勢とは何なのか?どうすれば良い姿勢だといえるのか?もちろん見た目も重要ですが、見た目以上に重要なものがあります。ぜひ読んで確かめてみてください。詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket