パーソナルトレーナーも、店をもつかどうかは人によるけれど、一人治療院とほぼ同じ規模の話だなーと思って気になり、本書を読んでみました。

どんな仕事でも当てはまるのですが、1番難しくて大変なのは、お客様を見つけることです。すなわち、「集客」ですね。どんなに腕がよかったとしても、お客様がいなければ宝の持ち腐れです。

本書では、どうやってお客様を集めていくかについて語られています。規模を「一人治療院」に絞っていることが重要です。なぜなら、いろんなビジネス書にいろんな集客法が書かれていたりしますが、それは、大企業だからこそできるものであって参考にならないことも多々あるからです。

僕にとっては、内容自体はさほど珍しいことが書いているわけではありませんが、日々の仕事の中で忘れがちだったことに、改めて目を向けられたことはよかったなーと思います。

なにか新しいものを得よう期待して読むと、期待外れになってしまうかもしれません。

一人治療院サバイバル: 平凡な一人治療院が生き残っていく唯一の方法



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ歩き方は良くなる~地面は蹴らない~

歩くという動作は、日常生活を営む上で、避けて通れない基本的な動作になります。日々繰り返されるからこそ、わずかなことが、時間とともに、様々な身体のトラブルを生じさせます。ぜひ本書を読んで歩き方を見直してみませんか?詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket