この本は、筋肥大を狙う通常のトレーニングと、SSCを使う反動を伴ったトレーニングおよびプライオメトリックトレーニング、クイックリフト、ケトルベルトレーニングなどいろんなトレーニング種目の方法が書かれています。

理論の部分も適度な文章量で書かれていて、初心者の人でも入りやすいなと思います。

本も読むのが苦手な人でも、ページ数が少ない上、ページの大部分が写真に割かれているので読みやすいと思います。

反動を使うチーティングテクニックの章では、自分の想像以上の反動を使うことがわかりました。

ケトルベルトレーニングについて書かれているページは少ないのですが、ケトルベルを使ってみたいと個人的に思いました。

ちなみに、僕がケトルベルというものの存在を知ったのはこの本が初めてです。

スポーツをする人や、近年のトレーニングを手っ取り早く知りたいという人にはおすすめです。

使える強い筋肉をつくるトレーニングマニュアル with DVD (晋遊舎ムック)

中古価格
¥3,630から
(2014/11/29 01:49時点)



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ姿勢は良くなる

姿勢とは何なのか?どうすれば良い姿勢だといえるのか?もちろん見た目も重要ですが、見た目以上に重要なものがあります。ぜひ読んで確かめてみてください。詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket