身体の使い方・姿勢について

優先順位を間違うと希望は叶わない〜あなたが本当に実現したいことは何なのか?〜

僕のお客さんで、
「腹の脂肪を減らしてお腹を凹ましたいな」
と言っている人がいました。
 
メインの目的としては、ゴルフのパフォーマンス
を向上させるためのトレーニングや
身体の使い方を改善していくことなので、
その中で、腹部を引き締めるための
トレーニングも取り入れるようにしています。
 
この方とのお話の中で、
「お腹を凹ましたい」
という希望とは真逆の
驚くべき習慣がありました。
 
でも、こういうことって
結構多いんじゃないかなと
思ったので、今回シェアします。
 
まず、この方の習慣がなんだったか
というと、なんと、
「よくお腹を膨らませている」
ということでした。
 
別に腹式呼吸を意識している
わけじゃないですよ。
 
お腹が凹むと
ズボンがズリ下がるので、
ズボンを引っ掛けて止めるために
お腹をわざとお腹を膨らませていたのです。
 
僕はそれ言われた瞬間
思わず「えっっっ!?」
ってなって言葉を失いました。
 
お腹を凹ませたいのに、
お腹を膨らませている
というまったく逆のことをしていた
からです。
 
そして、そのことに対して、
まったく本人が疑問に思っていない
ということにも驚きました。
 
無意識のうちに、
この人の中の優先順位が
 
お腹を凹ませる<ズボンがずり落ちる
 
になっていたのですね。
 
お腹を膨らませるということは
腹筋の力が入りにくい状態になるので、
腹筋のが弱くなってしまう可能性が
高いです。
 
なので、ズボンはできれば買い換えて
もらうように提案しました。
 
本人も
「言われてみればそうか」
という感じで納得してくれたようです。
 
でも、こういう優先順位の逆転
って、他人事じゃないです。
 
例えば、ダイエットしたいと
言っているのに、甘いケーキを食べてしまったり、
仕事しなきゃと思っているのに、
机の周りの片付けばかりしてしまったり。
 
優先順位の逆転は、自分では意外と気づきにくいです。
気づいていても、無意識に目が向かないように
なっていたりします。
 
僕も、もっと読書をしようと思っていたときに、
なかなか時間がとれないなーと思っていました。
 
そこで、実際に自分が普段何をやっているか
時間を測ってみると、
 
スマホのアプリで
漫画を読んでいる時間が多かったんですね。
 
自分では、隙間時間に息抜きに少し読んでるだけだから
と思っていました。
 
しかし、実際には多いときで1日に
1時間くらい読んでいる日もあったのです。
 
びっくりしましたね。
 
なので、僕は読書の時間を確保するために、
漫画のアプリをすべて消しました。
 
そうすることで、1時間時間が獲得できたのです。
 
このように、優先順位の逆転を修正するコツは、
自分のやりたいことに対して、
自分の行動の1つ1つが、
そのやりたいことに反する
行動をとっていないかどうか
を客観的にみてみることです。
 
自分の思い込みだけではなかなか気づけません。
できたら、紙に書いてみることをお勧めします。
 
優先順位がはっきりしたら、
より目的に向かって進みやすくなりますよ。

姿勢を理解する電子書籍と姿勢改善メールセミナーを無料で受け取れます。

僕は、どうすればもっと「楽」になるか、ずっと考えていますが、その中で「良い姿勢」でいるということは決して欠かせないものだと考えています。

なぜなら、姿勢とは365日24時間ずっと関わってくるものだからです。

つまり、もし姿勢が悪くて、一部に負担が多くかかることになれば、24時間365日負担がかかり続けることになるからです。

そうなれば、今すぐ何か起こらなかったとしても、時間が経ってから、時限爆弾が爆発するように、身体に重大な不具合を引き起こす可能性があるからです。

僕のお客さんで、最初に会ったときに僕が「このままだと将来左膝を痛めますよ」と話していたお客さんがいました。

その人は言われた当初はセールスのための脅しだと思っていたようですが、4年ほど経ったころ、本当に左膝を痛めることになってしまいました。

そこでようやく、姿勢の重要性に気づくことになるのです。

この人のように、多くの人は実際に「痛み」を受けなければ事の重大性に気づきません。

もし、早くから気づいて対処していれば、膝を痛めることもなかったかもしれません。

その対処というのが、「良い姿勢でいること」なのです。

良い姿勢を常に保つのはなんだかしんどそうで「楽」じゃないと思われるかもしれません。

でも、「楽」とは自ら作り出すものであり、何もせずにすませるというのは「楽」ではなく「堕楽(落)」です。

そして、良い姿勢は誰でも目指せるものです。

しかし、それは「良い姿勢」とは何かを理解していなければ目指せません。

姿勢改善のためにまず必要なのは「意識すること」でも「背筋を伸ばすこと」でも 「筋肉をつけること」でもありません。

最も必要なことは「姿勢を理解すること」です

そこで、僕は自分で姿勢改善できる人が少しでも増えるように、 姿勢を理解するための知識を電子書籍にまとめました。

本来はAmazonで有料で販売しているものですが、 メルマガの中で今だけ無料で公開しています。

図を多く取り入れいれて 読みやすい内容になってますので、 もし興味あれば読んでみてください。

電子書籍「足裏を気にかければ姿勢が良くなる」と姿勢改善メールセミナーを受け取る

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

また、メールマガジンに登録してもらった人には、さらに30日間にわたる「姿勢改善メールセミナー」も無料でお送りしています。

姿勢の重要性に気づいたら、さらに深く学んでもらうことができてます。

姿勢を理解して、ぜひより良い姿勢でいられるようになってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もし、この記事が役に立った!と思われたら、 下にあるボタンからSNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです。

関連記事はこちら

コメントを残す