free web hit counter
後藤の日常

商売気質よりも職人気質、研究者気質

僕は仕事をしていてよく思うのが、「自分って商売っ気薄いよな〜」っていうことです。

つくづく商売のセンスないなと思うのです。

おそらく、売り上げをあげるだけだったら、セッションでもっと違う言い回ししているし、対応の仕方も変わってくるよな〜と思うのです。

例えば、セッションの時間。

ほとんどが60分のセッションなのですが、セッション中に話が盛り上がったり、整体をしていて納得できるところまで行かなかったり、お客さんが新たな気づきに興奮し、なんども動作の感覚を確かめたりしはじめると、時間の許す限り付き合ってしまうのです。

本当は、セッションは時間を区切ることで集中して取り組んでいるはずですし、僕の時間をサービスとして提供しているので、時間を長引かせてしまうのは、あまり良くないと僕は思っています。

でも、新しいことに気づいた時の喜びは、僕も経験してきたことなので、その喜びには共感できます。

整体した後に、「身体が軽くなったけど、まだこの動きに違和感が残るなあ」なんて言われると、時間的にそんなに細かいところまでもともと手をつけられなかったところだったとしても、自分の仕事が完了していないような気がして、ついつい手をつけてしまいます。

オンラインワンポイントパーソナルは、そんな時間的制限を取っ払って、お客さんに気づきの喜びを味わってもらいたい、悩みをしっかりと解決してもらいたいという思いから、もともとサービス開始を決断しました。

名前に「ワンポイント」と入っているため、もしかしたらパーソナルセッションの安価版のように思われているかもしれません。

しかし、オンラインワンポイントパーソナルのページを見てもらえたらわかるように、連絡のやり取り回数に制限はなく、あなたのお悩みの解決のメドが立つまでお付き合いすることを掲げています。

まさに、自分のセッションの特徴をそのままサービスにしたようなものです。

また、現在、Clever Body Trainingの理論をまとめた教材を少しづつですが作成しています。

仕事をしながらなので、なかなか進みません。

内容を盛り込みすぎて、ものすごい量になりそうです。

この教材の目指すレベルは、「読んで理解すれば、そのまま簡単なセッションができるレベル」です。

そのぐらいの理解ができれば、姿勢や身体の使い方の悩みは大抵自己解決できると思います。

早くお披露目できるように頑張ります。

ブログを4月はじめあたりから毎日更新していますが、あまり自分のことについて書いてないなと感じていました。

求められているかわかりませんが、少しづつ自分の思いなんかも発信していこうかなと考えています。

もしこういうことをブログに書いて欲しい、教えて欲しいなんて事があったら、気軽に教えてくださいね。

姿勢を理解できる有料電子書籍が今だけ「無料」で読めます

姿勢は軽く見られがちですが、
24時間365日生まれてから死ぬときまで
人生全てに関わってくるものです。

それにもかかわらず、姿勢について
学ぶ機会というものは、
自ら選択しなければやってきません。

学校では教えてくれませんからね。

姿勢が良くなると間違いなく人生は良くなります。

・身体の一部に負担が集中しなくなり、肩こりや腰痛、膝痛などの予防と改善ができます。
・無駄な力が抜け、疲れにくくなります。
・自信に満ちた見た目に変わり、気持ちも変わります。
・身体の使い方が変わり、運動神経が良くなります。
・今まで使われなかった筋肉が使われ、バランスのいい引き締まった身体になります。
・子供や孫を躊躇なくだっこできるようになります。
・死ぬまで自分の足で歩くことができます。

などなど、挙げたらキリがないくらいの恩恵をもたらします。

そして、1度得た姿勢の知識は一生使えます。

例えば、食べ物だと
「食べたら痩せる」
「食べたら健康になる」
みたいな情報はテレビをはじめいろんなところで発信されています。

ただ、以前は健康に良かったとされた食べ物が、今は健康に悪いと言われていることはザラにあるんですよね。

その点、姿勢の知識は、物理法則がひっくり返らない限り、人間の身体の構造が変わらない限り不変です。

そんな姿勢の知識をまとめた書籍が
電子書籍「足裏を気にかければ姿勢が良くなる」です。

これは本来有料で販売しているものですが、
メールマガジンの中で、今だけ特別に無料でお届けしています。

これを読んでいただければ、どのような姿勢が良い姿勢で、何に気を付ければ良い姿勢でいられるかがわかります。

鏡で見て背筋が伸びているか確認する必要はありません。

姿勢が24時間365日関わるのと同じく、自分の姿勢を24時間365日チェックできる方法をご紹介しています。

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

本を読むのが苦手でも、図も多数使っているので読みやすいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す