この本は確率論的思考で紹介されていてついつい買ってしまった本です。

基本的には、「確かなものなどないもない、すべては確率論としてとらえるべきである」という考えが一貫しています。

市場のほとんどは偶然である中、少ない偶然でない部分をいかに見つけだし、対応するかが投資の勝敗の分かれ目であり、その偶然でない部分をいかに探して対応していくかについて書かれています。

僕はこの本の大半を占める方法論よりも一番頭に残った一文があります。

それは、、、

「投資で成功を収める鍵は、借り物でない自分自身のやり方、投資哲学を確立すること」です。

トレーニングも同じだと思います。人それぞれいろんなやり方があります。

例え、それが他人から見て違うなと思ったとしても、怪我しそうなものでない限り、本人が納得しているならそれでいいと思うのです。

僕も、日々様々な本やインターネット、他人のトレーニングを見ることによって勉強していますが、結局は実際に自分でやってきて、納得できるトレーニングだけを行っています。

あなたにも、このホームページがその助けになればいいなと思います。

本は興味ある人は読んでみてください

ほとんどレビューになってない(笑)

図解でわかる ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて

新品価格
¥2,592から
(2015/5/27 00:19時点)



オンラインワンポイントパーソナル

文章・画像・動画により、あなたのトレーニングに関するお悩みを解決に導きます。詳しくは下の画像をクリック!

LINEで送る
Pocket