解剖学は、パズルに近い部分もあって最低限覚えなければいけない部分も少なかったので、記憶力に自信のない僕でも解剖学を学ぶのは好きです。一方、生理学は覚えなければならないことが多いイメージなので敬遠していました。

しかし、トレーニングを考えていく上で、生理学は避けては通れない道なので、勉強しようと考えました。そこで、まずは全体像を知ろうと思って購入したのが本書です。

タイトルの通り、内容が入ってきやすいイラスト、はじめて生理学に触れる人でもわかりやすいような身近なたとえや、身近な現象から生理学の話にもっていってくれるおかげで、自分の生理学に対する理解が早くなったと思います。

案外「へーっ」と言わせられる内容もあり、仕事でも役立っています。

この本で得た知識をもとにして、より高度な生理学書に挑戦しようと思います。

とりあえず、手っ取り早く生理学を把握したいという人におすすめです。

図解入門よくわかる生理学の基本としくみ (図解入門 メディカルサイエンスシリーズ)

新品価格
¥1,944から
(2015/5/14 18:34時点)



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ歩き方は良くなる~地面は蹴らない~

歩くという動作は、日常生活を営む上で、避けて通れない基本的な動作になります。日々繰り返されるからこそ、わずかなことが、時間とともに、様々な身体のトラブルを生じさせます。ぜひ本書を読んで歩き方を見直してみませんか?詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket