この営業の常識とはかけ離れたタイトルに惹かれて買いました(笑)

僕も、トレーナーという仕事をする上で、セールスは避けては通れない道です。

その際、気を付けてはいるんですが、どうしても相手にパーソナルトレーニングを受講するように促してしまったりしてしまうんですよね。

今ではそこまで強引な勧誘はしませんが、トレーナーとして活動はじめのころは、強めに押して予約をもらうため、1回目を受けてもらう前にキャンセルも多かったです。

セールスとはそれだけ苦労しなければならないものと思っていので、このタイトルは衝撃的でした。

この本の著者、神田昌典氏を初めてしった1冊でもあります。

営業の仕事をしていて、ついついさぼってしまう人、サボっているときにでも、ちょっと読んでみれば、営業に対して認識が変わるかもしれませんよ?

売り込まなくても売れる! ― 説得いらずの高確率セールス

中古価格
¥137から
(2014/11/29 03:45時点)



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ姿勢は良くなる

姿勢とは何なのか?どうすれば良い姿勢だといえるのか?もちろん見た目も重要ですが、見た目以上に重要なものがあります。ぜひ読んで確かめてみてください。詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket