まず言っときます、このアイテムは重さだけで判断してはいけません(笑)段階を踏んで、軽めのものから購入することをお勧めします。

家の中で振り回すには危険ですし、外で使おうにも持ち運びに不便です。家の中ではなく、庭など、敷地が広い家だといいのですが。

ただ、僕はマンションの中の自室でこれを振り回してます(笑)自分と1メートル四方くらいスペースがあれば、意外とできちゃいます。

ケトルベルは、いろんな種類がたくさん売っているのですが、このケトルベルを選んだのには、そのこだわりに惹かれたからです。

このケトルベルは、商品説明にもあるとおり、1個1個が職人の手作りで、2つとして同じものが存在しないのです。

その上、このゴツゴツした原始的なフォルムに、僕はいつもトレーニング意欲を駆り立てられます。

持ち手が太いのも持ちやすくていいですね。

ケトルベルは、筋肉を肥大させることを目的とすることが多い一般的なトレーニングと違って、全身の連動による力の発揮の向上を助けることを主な目的としています。使い方によるところも大きいですが。

そんな目的とフォルムが合致していて、僕にはまさに力をつける道具としてうってつけだと思い、購入に至りました。

そうです、前述したとおり、完全に僕の好みで買いました(笑)

原始のパワーを感じたいという方にはおすすめです!?

28キロを僕は購入しました。

[WILD FIT ワイルドフィット]天山クラシック 28kg

新品価格
¥11,100から
(2014/11/29 01:39時点)

女性の初心者は8キロから、男性の初心者は16キロからはじめるのがいいといわれています。

[WILD FIT ワイルドフィット]天山クラシック 8kg

新品価格
¥4,100から
(2017/2/2 16:59時点)

 

天山クラシック 16kg

新品価格
¥7,200から
(2017/2/2 16:59時点)


20140904
さらに、50キロを買っちゃいました(笑)ものすごく大きく、僕の頭よりは確実に大きいです!

[WILD FIT ワイルドフィット]天山クラシック 50kg

新品価格
¥22,500から
(2014/11/29 01:39時点)



ケトルベルを学ぶなら、「ケトルベルマニュアル」がおすすめです!



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ姿勢は良くなる

姿勢とは何なのか?どうすれば良い姿勢だといえるのか?もちろん見た目も重要ですが、見た目以上に重要なものがあります。ぜひ読んで確かめてみてください。詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket