私のセッションでは、必ずどこに感覚があるかを確認しながら行っています。

ある程度こちらが見た感じで、どこに感覚が得られるかを予測したりはできますが、確実に合っているわけではありません。

あなたの身体の感覚は、あなただけのものです。

私の目測よりも、あなたの感覚のほうが重要です。

それだけ、目に見えない部分が重要なのです。

見た目の修正だけしても、感覚が変わらなければ、それは意味をなしません。

この記事を見て、まずは、日常の中で少しでも自分の感覚に関心を向けてもらえるとうれしいです。

LINEで送る
Pocket