この本は、仕事場の大掃除のときに、捨てようとされていたものをもらってきました(笑)

他にも、捨てられる本があったにもかかわらず、この本だけをもらってきたのは、この本の帯に書かれていた「魅力を上げれば、人生簡単にうまくいくんだよ」の言葉に惹かれたからです。

この本で取り上げられている斉藤一人氏は、銀座まるかんの創設者です。

さて、内容についてですが、基本的には成功するための心構え、いわば精神論です。確かに書かれていることは納得できる部分も多いので、その部分は参考になります。

ただ、こういう心構えを説く本は、自分の経験からですが、宗教のように聞こえてしまいます。とくに、常にポジティブでいることを推奨することに、自分はとても違和感があります。

ポジティブな人間は、確かに周りにはいい影響を与えることができるでしょう。しかし、自分がどうしてもポジティブになれないときに、無理やりポジティブになろうとすることは、自分に嘘をついて無理をさせることになるんじゃないかと、私はいつも思います。

この本に書かれていることをすべて実践できる人は、それだけで心が強い人だといえるでしょう。

生き方の指針としてはとても参考になります。自分の取り入れられるところから実践してみるといいと思います。

斎藤一人の道は開ける (PHP文庫)

新品価格
¥617から
(2015/2/27 11:37時点)



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ姿勢は良くなる

姿勢とは何なのか?どうすれば良い姿勢だといえるのか?もちろん見た目も重要ですが、見た目以上に重要なものがあります。ぜひ読んで確かめてみてください。詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket