コラム

時間を払っている感覚を常に持つ〜時は金なり〜

僕たちは、何か得ようと思ったら
常になにかしらを代償に払っています。
 
例えば、コンビニでコーヒー買おうと思ったら、
レジに持って行ってお金を払いますよね。
 
このとき、よく考えると、実はお金だけではなく、
コンビニへ行く時間や労力を払っています。
 
なんか細かいなーと思われるかもしれませんが、
この感覚は、生きていく上でとても重要です。
 
なぜなら、僕たちは、生まれたときから、
見えない寿命という時間の貯蓄を持って生まれてます。
 
しかも、この貯蓄は増えることがないのです。
 
目減りする一方。
 
さらに、もしかしたら、身体を痛めたりすることで、
肩が上がらなくなったり、歩けなくなったり、
元気よく満足に動ける時間は、寿命よりもさらに短いかもしれません。
ここでは、元気寿命と呼ぶことにします。
 
時間を払うということは、
その貴重な元気寿命を切り売りするということです。
 
元気寿命の貯蓄は増やせないので、僕らにできることは、
その目減りを遅らせることだけです。
 
その目減りを遅らせることのできる
最も簡単な手段が良い姿勢を保つことなのです。
 
良い姿勢を保てれば、身体への負担は最小限にできます。
 
姿勢は24時間365日かかわってくるので、
悪い姿勢が続いた場合の害はとても大きいものです。
 
ただ、短期間に区切って見れば、その害はほとんど見えません。
 
ここに、姿勢が軽んじられる罠があります。
 
身体を痛めてから、ようやく気づくんです。
 
このメルマガを読んでいる人には、
その罠にかかることなく、
姿勢の重要性に気づいてほしいと思います。
 
別の方向から考えると、
姿勢に関心を持つということは、
時間の重要性に気づけるということです。
 
僕も、時間の大切さをきちんと認識したのは、
姿勢を考えるようになってからです。
 
僕は大学時代、前半は弁護士を目指して勉強していたのですが、
後半はバイトして飲んだくれてました。
 
地元のほぼ同じメンバーで多い時には週5日くらい行ってましたね。
 
楽しかったんですけど、
今思うと少しもったいないことをしたなあと思います。
 
楽しい思い出も大事ですけど、
週に何日も行く必要はなかったし、
その時間をもっと本を読むとか
若い頃の自分をもっと高めることができたかもしれない
と思ってしまうのです。
 
トレーナーになって、時間は大切だとは思うものの、
今ほど強くは認識していませんでした。
 
ホームページを作るのも、業者に頼むとお金がかかるからと、
自分で勉強して作りましたし、細かいデザインも、
グーグルで検索しながら少しづつ
自分の理想に近づけていこうとしました。
 
お金をとにかくかけたくなかったので、
無料の情報やツールだけを使って作っていたのです。
 
なので、結果的に素人臭が
抜けないホームページになっていました。
 
しかも、中身を理解せずに情報のまんま作っていったので、
変更したい箇所が出た時に、
何をいじればいいかわからなくなってしまい、
また調べるという繰り返しで、多くの時間を使ってしまいました。
 
時間の重要性を強く認識した今では、お金を多少払っても、その方が早いなら惜しまず払ってしまおうという認識に変わりました。
 
ホームページも、有料のツールを買ってリフォームしました。
一瞬で使いやすくて見栄えのいいホームページを
作ることができるようになりましたし、
手軽に手直しもできるようになりました。
 
綺麗なホームページを作るのに、
時間を払う変わりに、お金を払ったのです。
 
目先のお金よりも、時間の節約を選べるようになったのですね。
 
あなたも、何かを得ようとした時に、
何を払っているかは、ぜひ一度考えてみてほしいです。

姿勢を理解する電子書籍と姿勢改善メールセミナーを無料で受け取れます。

僕は、どうすればもっと「楽」になるか、ずっと考えていますが、その中で「良い姿勢」でいるということは決して欠かせないものだと考えています。

なぜなら、姿勢とは365日24時間ずっと関わってくるものだからです。

つまり、もし姿勢が悪くて、一部に負担が多くかかることになれば、24時間365日負担がかかり続けることになるからです。

そうなれば、今すぐ何か起こらなかったとしても、時間が経ってから、時限爆弾が爆発するように、身体に重大な不具合を引き起こす可能性があるからです。

僕のお客さんで、最初に会ったときに僕が「このままだと将来左膝を痛めますよ」と話していたお客さんがいました。

その人は言われた当初はセールスのための脅しだと思っていたようですが、4年ほど経ったころ、本当に左膝を痛めることになってしまいました。

そこでようやく、姿勢の重要性に気づくことになるのです。

この人のように、多くの人は実際に「痛み」を受けなければ事の重大性に気づきません。

もし、早くから気づいて対処していれば、膝を痛めることもなかったかもしれません。

その対処というのが、「良い姿勢でいること」なのです。

良い姿勢を常に保つのはなんだかしんどそうで「楽」じゃないと思われるかもしれません。

でも、「楽」とは自ら作り出すものであり、何もせずにすませるというのは「楽」ではなく「堕楽(落)」です。

そして、良い姿勢は誰でも目指せるものです。

しかし、それは「良い姿勢」とは何かを理解していなければ目指せません。

姿勢改善のためにまず必要なのは「意識すること」でも「背筋を伸ばすこと」でも 「筋肉をつけること」でもありません。

最も必要なことは「姿勢を理解すること」です

そこで、僕は自分で姿勢改善できる人が少しでも増えるように、 姿勢を理解するための知識を電子書籍にまとめました。

本来はAmazonで有料で販売しているものですが、 メルマガの中で今だけ無料で公開しています。

図を多く取り入れいれて 読みやすい内容になってますので、 もし興味あれば読んでみてください。

電子書籍「足裏を気にかければ姿勢が良くなる」と姿勢改善メールセミナーを受け取る

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

また、メールマガジンに登録してもらった人には、さらに30日間にわたる「姿勢改善メールセミナー」も無料でお送りしています。

姿勢の重要性に気づいたら、さらに深く学んでもらうことができてます。

姿勢を理解して、ぜひより良い姿勢でいられるようになってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もし、この記事が役に立った!と思われたら、 下にあるボタンからSNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです。

関連記事はこちら

コメントを残す