業績を上げたければ ビジネス書はもう読むな!

かなり挑発的なタイトルですね!このタイトルを見て、「常識から外れたことが書かれていると、人は興味を惹かれる」という心理学を思い出しました。

「売る」ことと「買ってもらう」ことの違い、わかっているようで見落としやすいところが書かれています。買ってもらうためには、売る側のこだわりではなく、買う側の目線に立たなければなりません。

それに加えて、ビジネス書のスキルに頼らないようにするための思考方法が書かれています。

その中でも、私は「仕事」と「作業」の違いについてを読んで考えさせられました。

おわりでは、ビジネス書を読んで活用するためには、基本となる心構えが必要であると著者は書いています。

自分には、この心構えがまだまだ足りていないのかもしれません。

業績を上げたければ ビジネス書はもう読むな!

新品価格
¥1,512から
(2014/11/29 03:30時点)

Clever Body Training サービス&コンテンツ

Clever Body Trainingではパーソナルセッションだけでなく、様々な形で、身体の使い方、姿勢、トレーニング、考え方といった情報発信・サービスを提供しています。とことん考え抜いているからこそ見えてくる本質に、ぜひ触れてみてください。