この本は、初心者が会計を理解するにはお勧めの本ですね。主題が会計を理解することに置かれているので、終始一貫して会計のことについて書かれています。

3つの財務諸表のつながり、なぜ3表存在するのか、など、本質から理解させるような内容になっています。

本文には、実際事業を立ち上げて経営していくという例をだし、会計が記入されていく様子のケーススタディがあります。私にはそこまで必要ないと思ったので流し読みしてますが(笑)

財務諸表を読めるようになりたい、仕事で会計を知っておかなければならなくなったけど、どういう知識を身につけたらいいだろうと思っている人にはぜひ読んでほしいです。

決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)

新品価格
¥778から
(2014/11/29 03:33時点)



オンラインワンポイントパーソナル

文章・画像・動画により、あなたのトレーニングに関するお悩みを解決に導きます。詳しくは下の画像をクリック!

LINEで送る
Pocket