私自身、こうすれば身体がどうなるという身体の使い方を理解するのに長い時間がかかりました。トレーニング自体は15歳のときからやっています。また、トレーナーをはじめるまでに勉強しましたし、トレーナーをはじめてもう5年目になります。

 
それだけやってようやく身体の使い方の大事な部分が理解できてきましたし、未だに理解を深めようと、日々色々試行錯誤しながら自らもトレーニングしています。
 
セッションの中では、自らがそれだけの時間をかけて手に入れたものを限られた時間の中でお伝えしています。できるだけ、わかりやすいようにはお伝えしますが、本当に伝えたいことを理解してもらうには、どうしても時間がかかります。
 
お客様の中でも、1年ほど継続されたお客様から
「後藤くんの伝えようとしていることがだんだんわかってきた」
というお声をいただくことがありました。
 
解してくると、私が説明しなくても、
「ここが〇〇やから△△やろ?」
と、お客様自ら説明してくれることもあります。
 
そのようになってくると、私もうれしく思います。

LINEで送る
Pocket