「筋肉をつけて基礎代謝を上げてダイエット」

よく聞くフレーズだと思います。

確かに、筋肉をつけるとエネルギーをたくさん使ってるような気がしなくはありません。

では、実際に痩せるのでしょうか?考えてみましょう。

聞くところによると、代謝学なる分野があるらしく、それによると、

筋肉1キロあたりの一日の基礎代謝量はたったの約13キロカロリーだそうです。

ちなみに、コンビニのおにぎりくらいの量のご飯で約168キロカロリーくらいだそうです。

基礎代謝量とは、快適な環境温下で、ストレスなく、空腹で安静にしているときのエネルギー代謝量のことをいいます。つまり、生命維持に必要最低限のエネルギー量のことをいいます。

とするならば、基礎代謝量はほとんどが脳や心臓などの内臓を機能させるエネルギーが大部分を占めるといえます。

以上から、ただ筋肉をつけて代謝量を増やすという方法は、相当な量をつけれないと難しいと思います。

ただ、その1キロ筋肉をつけるまでの過程や、筋肉をつけることによって身体的にも精神的にも活動的になり全体の運動量が増えるといったことを考えると、あながち間違ったことはいっていないのかもしれません。



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ歩き方は良くなる~地面は蹴らない~

歩くという動作は、日常生活を営む上で、避けて通れない基本的な動作になります。日々繰り返されるからこそ、わずかなことが、時間とともに、様々な身体のトラブルを生じさせます。ぜひ本書を読んで歩き方を見直してみませんか?詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket