自分の言葉で語る技術

僕は、こうしてホームページで情報発信もしていますし、仕事も人に伝える仕事をしています。

伝える内容も、目新しいことばかりでなく、他のトレーナーが同じ内容を伝えていることがもちろんあるでしょうし、同じことを何回も繰り返し伝えなければならない場合があります。

だからこそ、伝える内容そのものよりも、その伝え方こそが他の差別化をはかる方法であると僕は考えています。

本書では、自分の言葉で語る方法が58書かれています。

僕自身、無意識で使っている方法がいくつかありました。ただ、文章にして書かれていると、さらに理解を助けるために役立ちますね。

そもそも、自分の言葉とは何でしょうか?

その問いに対する答えも書かれています。

矛盾するようですが、自分だけのオリジナルの言葉なんてありません。アイデアとは既存のものの組み合わせです。屁理屈をいうなら、「日本語という言葉」自体が既存のものです。

コミュニケーションをとるうえで、誰もが考えなければならないことではありますが、特に人に伝えることを仕事にしている人には役立つと思います。

自分の言葉で語る技術

Clever Body Training サービス&コンテンツ

Clever Body Trainingではパーソナルセッションだけでなく、様々な形で、身体の使い方、姿勢、トレーニング、考え方といった情報発信・サービスを提供しています。とことん考え抜いているからこそ見えてくる本質に、ぜひ触れてみてください。