先日、体勢を変えたり、身体に力が入ったりするときに足の指がつるというお客様がいました。

仰向けからうつ伏せになろうとするだけでつってしまうのです。何回も。

改善するために、

「足の指をグーパーしましょう」

とお伝えしたところ

「それは毎日やっている」

と言われたので、実際にやっている様子を見せてもらいました。

すると、足の指がグーパーするのに合わせて、足首も動いていました。

そこで、足首を立てたまま固定し、もういちどグーパーをしばらくやってもらいました。すると、普段以上に指を動かしている感覚を得られたとおっしゃってました。

このセッション中、もう足指をつることはありませんでした。

運動続けるのが、苦手な人は多いと思います。

そういう人に多いのが、テレビを見ながら動かしていたりといった、とりあえず動かしていればいいという考えでの運動です。

確かになにもやらないよりはマシだとは思うのですが、どこを使っているか感じながらやってあげないと、目的とは違った運動になってしまっているかもしれません。

それでは目的に沿った効果が得られにくいのはわかりますよね。

せっかく頑張っているのにです。

しっかり目的に沿った効果を出すためにも、どこを使っているのか感じながら運動してあげるように、ぜひしてみてください。

LINEで送る
Pocket