何時間眠るのが適切なんでしょうか?寝ないと体に悪い?寝すぎも身体に悪い?

睡眠は身体を休め、回復させるために必要な生理現象ですし、休養もトレーニングのうちなんていいますが、
どうしても僕には時間の無駄にも感じてしまいます。

眠る時間が1時間短くするだけで、1週間で7時間、1カ月で30時間、1年で365時間もの時間が浮くことになります。これは、約15日に相当する時間です。

これだけの時間があれば、どれだけのことができるでしょう。

そんなわけで、短時間睡眠には興味があり、本書を読みました。

本書の短く深く眠る法は、主に著者の経験の元に構成されています。

詳細は本書を読んでほしいのですが、食事のとりすぎは無駄な睡眠を呼び込みます。

なぜ睡眠をとらなければならないか、睡眠をとることで身体はどうなるのか、などなどもっと勉強したいことが増えました!

頭のいい人の短く深く眠る法―頭と体が100%活性化する最高の眠り方

新品価格
¥1,404から
(2016/9/18 19:39時点)



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ姿勢は良くなる

姿勢とは何なのか?どうすれば良い姿勢だといえるのか?もちろん見た目も重要ですが、見た目以上に重要なものがあります。ぜひ読んで確かめてみてください。詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket