この本は、100円のコーラを1000円で売る方法2の続編です。タイトルの方法は本作には載っていません。1作目の100円のコーラを1000円で売る方法に書かれています。興味ある人はそちらをご覧ください。

さて、本作では、イノベーションとリスクへの挑戦をテーマに、グローバル化、デジタルマーケティング、起業M&Aについて書かれています。はっきりいって、前作、前々作と比べると支点がかなり高いです。

デジタルマーケティングの部分は、最近よく見かけますね。「1日で○○円儲ける方法」となどとうたってる情報がネットしてるとあちこちで見かけられます。そんな情報を出している人の中には、YOUTUBEに動画をあげたりしてる人もいますね。自分のファンを増やしていくやり方だと思いました。

グローバル化と企業M&Aについては、組織の上層部でもない僕にとっては、まだまだ縁遠い話でした。考えたほうがいいのだろうけど、、、という感じです。

物語としては、主人公の師匠ともいうべき上司が、海外から日本に上陸しようとしている会社の新設日本支社の社長としてスカウトされるところからはじまります。しかも、この会社、主人公の会社と競合します。そして、師弟対決が繰り広げられていきます。

この本は、企業の戦い方を簡単に学びたい人、物語の続きが気になる人におすすめです。

100円のコーラを1000円で売る方法 3 イノベーションがわかる10の物語

新品価格
¥1,512から
(2014/11/29 03:21時点)



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ姿勢は良くなる

姿勢とは何なのか?どうすれば良い姿勢だといえるのか?もちろん見た目も重要ですが、見た目以上に重要なものがあります。ぜひ読んで確かめてみてください。詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket