僕は、トレーニング法よりも解剖学についての本を読むことが多くなりました。

筋肉の付き方などを勉強することによって、体の動きもいっしょにわかってくるようになると思ったからです。

ただ、解剖学っていうと、なんだかとっつきにくい感じがしませんか?

そこで僕がトレーナーの勉強を始めたころに読んだ本を紹介します。

この本は話言葉で書かれていてとっつきやすくなってます。

またQ&A形式で書かれているコラムもとてもタメになります。

さらにページ全体で100ページ弱なのでさらっと読めると思います。

とくに解剖学をはじめて勉強する人を対象に作られているので、わかりやすさは断トツです

おすすめなので、ぜひ読んでみてください。

超入門版!誰でもわかる解剖学

新品価格
¥1,620から
(2014/11/29 01:47時点)



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ姿勢は良くなる

姿勢とは何なのか?どうすれば良い姿勢だといえるのか?もちろん見た目も重要ですが、見た目以上に重要なものがあります。ぜひ読んで確かめてみてください。詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket