現在は、インターネットという便利な情報網も存在し、あらゆる情報を手に入れることができます。そして、トレーニングにおいても、同様のことがいえます。

では、そんな情報が簡単に手に入らなかったであろう昔はどうだったのか?

僕がこの本を読もうと思ったのも、まさにそんな好奇心からです。

本書では、現在の筋トレの基礎にたどりつくまでの変遷、各種トレーニング法の誕生、それらにたずさわってきた人のことなどが書かれています。

実は、筋力トレーニング法に科学のメスが入れられはじめたのはつい最近のことなのですね。

読むとわかるのですが、現在に生きるトレーニング法の誕生には、ある種似通った部分があるようです。

いつか、完全無欠なトレーニング法が発見されるのでしょうか?

そんなことをふと考えてしまう、ロマンあふれる(?)1冊です!

筋力トレーニング法100年史

中古価格
¥2,289から
(2014/11/29 01:44時点)



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ歩き方は良くなる~地面は蹴らない~

歩くという動作は、日常生活を営む上で、避けて通れない基本的な動作になります。日々繰り返されるからこそ、わずかなことが、時間とともに、様々な身体のトラブルを生じさせます。ぜひ本書を読んで歩き方を見直してみませんか?詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket