ABO血液型がわかる科学 (岩波ジュニア新書)

「血液型の科学」という本と合わせて購入しました。

セカンドオピニオンのような扱いで読んだ本だったのですが、両者の中身は全然違っていました。

「血液の科学」は免疫学者によって書かれており、免疫を軸とした血液型の話が展開されており、その中には推測で推し進めている部分も多々見受けられます。

そのように書くとあいまいだなあと思われるかもしれません。ただ、このような推測は医学だけでなく、歴史的、社会学的側面も取り入れた広い視点で血液型をとらえる考え方なのです。

これは、「血液の科学」の著者が免疫学だけでなく、人間について総合的に理解する方策について研究しているからでしょう。その考え方は面白いし、説得的に思えます。

一方、本書の著者は生物学者で、とくに分子遺伝学を専門としているため、本書でも、DNAの塩基配列から血液型が述べられています。

そして、推測部分は少なく、科学的といえる研究結果をもとに話が展開されています。狭い分野を深く掘り下げていく構成になっています。

その内容の違いは読んでみないとわからないでしょう。

本書は血液型についてはもちろんですが、本の特徴として、とにかく丁寧です。

内容が難しくなることが頭にあったのでしょう、難しいと思われる部分はきちんと言い換えられて説明されていますし、一度出てきた言葉でも、何度も定義を説明してくれています。わざわざ前のページを振り返る必要がありません。もし振り返る必要があれば、ページ数を示してくれています。

とくに、DNAについての説明は、僕個人としてはイメージしやすい説明の仕方がされていました。今まで無機質に断片的にうっすら記憶している程度だったのですが、本書の説明のおかげで、つながりました。

次にDNAについて学ぶときはスムーズに入っていけそうです。

「血液の科学」と本書を読んでみて、まだまだ血液型についてはわからない部分が多いのかなという印象を受けました。

ただ掘り下げるだけでなく広い視野をもってこれからも研究をすすめてもらいたい分野です。

ABO血液型がわかる科学 (岩波ジュニア新書)

新品価格
¥907から
(2018/1/3 15:52時点)

Clever Body Training サービス&コンテンツ

Clever Body Trainingではパーソナルセッションだけでなく、様々な形で、身体の使い方、姿勢、トレーニング、考え方といった情報発信・サービスを提供しています。とことん考え抜いているからこそ見えてくる本質に、ぜひ触れてみてください。