free web hit counter
「気づいて・感じて・快適に」パーソナルトレーナー後藤真史による賢く快適に動く身体を手に入れるトレーニングClever Body Training(クレバーボディトレーニング)<身体バランス改善・姿勢改善・身体動作改善・メンタルケアカウンセリング>
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • トレーニング総論

トレーニング総論

BIG3(ベンチプレス・スクワット・デッドリフト)の共通点と相違点

BIG3は、パワーリフティングの種目にもなっていますし、人気のある種目です。 僕のトレーニングはBIG3と呼ばれるベンチプレス・スクワット・デッドリフトを中心として行っています。 ベンチプレス スクワット デッドリフト …

トレーニングで身体(肩や腰)を痛めたときの対処法

トレーニングを必死に行ってきた人なら、身体を痛めたことが1度はあると思います。 僕自身も、ベンチプレスで肩を痛めてしまったり、スクワットやデッドリフトで腰を痛めたことがあります。 肩や腰の場合がほとんどでしょう。 今回は …

どの筋肉を使っているかわからないときに確認する方法

身体の使い方にとって、どの筋肉を使っているのかは、重要なことです。 ただ、普段あまり気にしていないと、筋肉を使う感覚が弱く感じることができません。 それどころか、筋肉を使う感覚がどのような感覚かわからないということも考え …

トレーニングの楽しみ方

トレーニングをする目的は人により様々です。   身体が衰えないように、身体を引き締めたい、痩せたい、スポーツに活かしたい、筋肉をつけたい、重いものを持てるようになりたい、力をつけたい、カッコいい身体にしたいなど …

ウェイトトレーニングベルトをつけることのメリット・デメリットを考える

あなたはトレーニングの時にベルトをつけますか? フィットネスクラブに行くと、とくにフリーウェイトでトレーニングする人たちは、よくつけていますよね。 あれ、正式には「ウェイトトレーニングベルト」っていうらしいです。ただ、「 …

オーバーヘッドは脇を開き、それ以外では脇を締める

多くのトレーニングでは、怪我をしないように体幹を安定させるため、また力を発揮しやすくするために、背中の筋肉を使うことがポイントになることが多いです。 <体幹はなぜ強くないといけないか〜体幹を鍛える意味〜> 背中の筋肉を直 …

トレーニングが適切かどうかは、感覚で判断し、そのために適切な感覚を前もって想定しておく

僕は、トレーニングをする際に感じる感覚には理由を持っています。 トレーニングのする際に使う部分ってひとつだけではないはずです。 特に、フリーウェイトのトレーニングは、まず身体をフォームの形で保持した上で動作するのが基本で …

体幹トレーニングはわざわざやる必要はない!?

パーソナルセッションを体験しようというお客様で多いのが、   「体幹を鍛えたい」というご希望です。   ここで、私は2つの疑問がいつも浮かびます。それは、   「なぜ体幹を鍛えたいのか?」と …

体幹はなぜ強くないといけないか?〜体幹を鍛える意味〜

一時期、体幹トレーニングが流行ったので、「体幹」という言葉を知っている人は多いようです。   でも、なぜ体幹を鍛える必要があるのかについては、あまり触れられていないように感じます。   そもそも、体幹 …

トレーニングは人と比べるものではない、過去の自分と比較するもの

フィットネスクラブなどでトレーニングしていると、どうしても周りの人が気になったりしてしまいませんか? SNSなどでもトレーニング好きの人たちからは「ベンチプレスを〇〇kg挙げた」なんてコメントが飛び交っていたりします。 …

1 2 3 7 »

Clever Body Training「気づき」メールマガジン

身体についての「気づき」をスピード重視でお伝えします。登録は下記画像をクリック。

オンラインワンポイントパーソナル

文章・画像・動画にてあなたのお悩みを解決に導くオンラインワンポイントパーソナルを承っています。時間・場所に縛られません。詳細は画像をクリック!

姿勢に関する本を出版しています!詳細は画像をクリック!

YouTubeで動画公開しています!

LINE@やってます!

LINE@限定の情報や特典をお届けします!PCの方はクリックするとQRコードが表示されるので、スマホでLINEアプリを開き、コードを読み取って追加してください!スマホのままはそのままクリック!
友だち追加

クリックで各SNSへリンク!

PAGETOP