【無料プレゼントあり】姿勢改善は理解することから~Clever Body Training公式メールマガジン~

※メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので、いつでもすぐに解除することが出来ます。 ※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。 ※YahooやiCloudなどのメールは到達しにくい場合があります。gmailか携帯のアドレスをご使用ください。

「姿勢を良くしようとすると疲れるなあ」って思いませんか?

こんにちは、ま〜さんです。

僕は 「身体と心を楽にしてより快適な人生を送ってもらうこと」 をテーマとして、
パーソナルトレーナーとして活動し情報発信をしています。

「快適」って人によって考え方が違うと思いますが、僕は
「ストレスを自分でコントロールできることが快適である」
と考えています。

自身の経験やトレーナーとしてお客さんと接してきた中で、
姿勢改善こそが、最も簡単で効果的に人生を快適にする方法だと確信しています。

僕の年齢はもう30歳を超えていて、
お客さんも僕と同年代あるいはそれより上の年代の方が多く、
姿勢について意識が高い方が多いです。

その中でよく聞くお話があって、それが
「良い姿勢は疲れにくいはずなのに姿勢を良くしようとすると疲れる」
という矛盾なんです。

僕の身の回りの人だけでもよく聞くので、
同じ悩みを秘めている人はもっと多くいるんじゃないかと思いました。

良い姿勢は間違いなく疲れにくいです。

でも、疲れてしまう。
この矛盾の原因は、良い姿勢を誤解してしまっていることにあります。

そこで、誤解を解き、本当に楽な姿勢を手に入れてもらうために、
姿勢を本質から理解できる電子書籍をお渡しするキャンペーンをしています。

期間限定で無料で受け取れるので、
このページの1番下にあるフォームからメールアドレスを入力して
書籍を読んでみてください。

また、お知らせですが
「足裏を気にかければ姿勢は良くなる」を受け取っていただいた方には、
30日間に渡る「姿勢改善メールセミナー」をお送りしています。

書籍と合わせて読んでもらうと、
姿勢改善のために必ず知ってもらいたい知識や考え方が身につきます。

このメールセミナーで学べるのは、、、

感覚の「楽」と実際の「楽」が違う場合があるのはなぜか?

感覚を研ぎ澄ますためには何をする必要があるのか?

良い姿勢でいるために理想的な状態とは

無意識で良い姿勢を保つために必要なこととは?

姿勢の知識が一生役立つと確信して言える根拠とは?

さらに、セミナーの後は、 僕から定期的にメールマガジンが届きます。

メールマガジンの内容は、よくある広告宣伝ばかりのものでなく、
姿勢や身体の使い方の話を中心に、
ストレスを自分でコントロールする方法について学べます。

肉体面だけでなく、心理面も含めたストレスとの向き合い方、
ストレスの利用する自分の高め方、世間のニュースや日々の過ごし方まで、

「人生をより快適にする」 ことを目的に、ブログやYouTubeでは語っていない、
より深く切り込んだコンテンツを発信しています。

書籍とメールセミナー、メルマガの内容はすべて無料で受け取ることができます。

実は、他にもプレゼントを用意してあります。

それについて登録してからのお楽しみということで。

なぜこれほどの情報を 無料で発信しているのかというと、
日本の幸福度を少しでも上げたいからです。

日本は健康寿命も国内総生産も決して低いわけではありません。

それにも関わらず、 世界幸福度ランキングにおいて 日本の順位はジリジリと下がってきています。

「幸福」の定義は人によって違うので、
国連の定義する幸福の順位は気にする必要がないのかもしれませんが、
実感としても「生きるって大変だな」と感じます。

また、2015年には50人以上の労働者がいる会社にストレスチェックが義務化されました。

ストレスというとすごく悪者扱いされますが、
ストレスは向き合い方次第で毒にもなるし、
娯楽にもなるし、成長の起爆剤にもなります。

そのようなストレスとの向き合い方が広まれば、
小さなことかもしれませんが、
日本の幸福度をちょっとずつでも高めることに繋がるのではないかと考えています。

僕の情報発信がそれに役に立つなら嬉しく思います。

あなたがこのページを読んでくれているのも何かの縁です。

この出会いを機に、
身体の使い方を通して「ストレスとの向き合い方」を考えてみませんか?

それでは、メールマガジンの中でお会いしましょう。

あなたが参加されるのを楽しみにお待ちしています。

※メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので、いつでもすぐに解除することが出来ます。 ※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。 ※YahooやiCloudなどのメールは到達しにくい場合があります。gmailか携帯のアドレスをご使用ください。