身体の使い方・姿勢について

ちょっとしたことで身体の痛みはやってくる〜普通なら気にも留めないことだから盲点になる〜

今回は、自戒の念もこめてお伝えしていきます。
 
実は、最近、僕は左膝を痛めてました。
 
歩くのに支障が出るほどではないのですが、
ずっと筋肉痛ではない痛みがある感じです。
ずっと膝を捻られている関節技をかけられている
ような感覚だったんです。
 
というのは、僕はセッションにおいて、
床に寝転んでいるお客さんを整体したり、
椅子に座って運動してもらっているお客さん
をみたりすることがあるので、
よく片膝を立てて座っていることが多いです。
 
無意識に、右膝を立てて、
左膝を折り曲げて、
ちょうど左足踵にお尻を
乗っけているような体勢です。
 
なので、左足に体重を乗せる
ことが多く、左膝には負担が
かかっていたと思います。
 
セッションをしながら、
身体の位置を変えたりすることもあるので、
 
それによって、膝をまっすぐではなく、
斜めに曲げてしまっていることも多かったんですね。
 
膝は、曲げる伸ばすが基本の動きの関節で、
横からの力や、捻る力には非常に弱いです。
 
つまり、膝をまっすぐ曲げていないということは、
膝を捻っているにも等しい動作であるということです。
 
そんな状態で体重をかけているもんだから、
膝を痛めるのは当たり前だったのです。
 
今思うと当然の結果なのですが、
最初は、急に膝の痛みが出てきたように
感じていました。
 
原因がわからなかったんですね。
 
なので、原因を探すために
自分の普段の体勢に気を付けながら
過ごしていました。
 
そんな中、セッションのとき、
自分が片膝をついてしゃがむときに、
無意識で必ず右足を前にして
片膝を立てていることにようやく
気づいたのです。
 
そこで、まずは、セッション中は
意識的に足の前後を入れ替えるように
しました。
 
それに加えて、後ろ側の体重をかけてしまう
側の脚の膝をまっすぐ曲げることを意識しました。
 
ちょうど、踵の上に坐骨がくるようにしたのです。
 
そうして、ようやく膝の痛みが解消されてきました。
 
痛みに気づいてから、3ヶ月は経っていると思います。
 
膝への負担自体は、相当長い間知らず知らずに溜まって
いたと思います。
 
こんな些細なことで、身体に痛みが出るということを
改めて自分の身を持って思い知らされました。
 
生活に支障が出る前に気づけたのが、不幸中の幸いでした。
 
普段から、無意識の動作や、違和感には
注意を払わないといけませんね。
 
あなたも、もし身体に急な違和感
を感じたら、無意識に長い時間
とっている体勢がないか
気をつけてみてください。

本質的な姿勢改善をするなら考え方から見直しましょう

記事を読んでいただいてありがとうございます。

僕は【身体と心を「楽」にして人生をより快適する】
ということをテーマに情報発信しています。

姿勢は、生まれてから死ぬまで365日24時間
ずっと関わることになるものです。

なので、その積み重ねの影響力は大きいものです。

姿勢次第で自分の身体に枷をかけ
身体の動きを抑え込んでしまったり
身体を痛めてしまうことがあれば、

意識せず自分自身を抑え込んでいる
枷から自分を解放し

身体を軽やかに痛みなく
思い通りに動かせることになります。

身体と心はつながっていて
不可分な関係なので、

身体の調子が悪ければ
心も当然暗くふさぎ込んで
しまうことになるし、

調子が良ければ明るく
前向きになってきます。

つまり、姿勢を改善することは、
最も簡単で確実な自己改善法なのです。

しかし、姿勢について学ぶ機会はほぼなく、
「なんとなくこうだろう」という
常識で固められてしまっています。

そのため、姿勢を良くしようと
努力しているにもかかわらず

姿勢が一向に良くならないという
状態になってしまっていることを
よく聞きます。

根本から姿勢改善するためには、
この常識から抜け出さなくては
なりません。

姿勢改善に必要なのは
「背筋を伸ばすこと」でも
「胸を張ること」でも
「筋肉をつけること」でも
「意識すること」でも
ありません。

本当に必要なのは
「姿勢の本質を理解すること」です。

そこで、僕は根本的な姿勢改善できる人
が少しでも増えるように、

姿勢の本質から理解を深め改善する方法を
電子書籍にまとめました。

本来はAmazonで有料で販売しているものですが、
メルマガの中で今だけ無料で公開しています。

図を多く取り入れていて
読みやすい内容になってますので、
もし興味あれば読んでみてください。

電子書籍「足裏を気にかければ姿勢が良くなる」を受け取って読んでみる

メールアドレスを入力すれば
すぐに受け取れます。

また、メールマガジンに登録してもらった人には、
さらに30日間にわたる「姿勢改善メールセミナー」
も無料でお送りしています。

書籍と合わせて読んでもらうことで、
姿勢の常識から抜け出し、

姿勢の本質への理解を一気に
深めてもらうことができます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

電子書籍とメールセミナーを読んでみる

もし、この記事が役に立ったと思われたら、
下にあるボタンからSNS等でシェア
していただけるとすごく嬉しいです。

関連記事はこちら

コメントを残す