倒立で大事な柔軟性~手の骨の上に身体を積み上げるために~

最強の上半身トレーニング、倒立に励んでいますか?

倒立をしていく中で、どうしても足を天に伸ばすことができずにすぐに地面に舞い戻ってくる、なんてことになっていませんか?

その原因は、筋力が足りないというのも、1つなのですが、もしかすると、別の原因があるのかもしれません。

実は、倒立で大事なのは「手首の柔軟性」なんです。手首の柔軟性が、倒立中のバランスを決めるといっても過言ではないと思います。

手首は、立っているときの足首も同様なのですが、一番下にある関節になるため、この部分が固くなると、どうしても、重心が腹側にきてしまい、直立しにくくなってしまいます。

かといって、手首の柔軟性がいきなり上がるなんてことはないです。

ただ、倒立する前に、手首を背屈方向にストレッチ&自分の力で背屈方向に動かすことをしてあげると、うまく直立しやすくなります。

こんな簡単なことでと思われるでしょうが、なにもせずに1度倒立してから、上記の手首の運動を行い、再度倒立すると、その違いが実感できます。

倒立でうまく直立できないという人は1度試してみてください!

Clever Body Training サービス&コンテンツ

Clever Body Trainingではパーソナルセッションだけでなく、様々な形で、身体の使い方、姿勢、トレーニング、考え方といった情報発信・サービスを提供しています。とことん考え抜いているからこそ見えてくる本質に、ぜひ触れてみてください。