前腕伸筋浅層には、総指伸筋(Extensor digitorum)、小指伸筋(Extensor digitorum minimi)、尺側手根伸筋(Extensor carpi ulnaris)があります。

総指伸筋(Extensor digitorum)

起始

共通頭(上腕骨の外側上顆)

停止

第2~5指の指背腱膜

作用

・手根部の関節に対して:伸展
・第2~5指の中手指節関節、近位・遠位指節間関節に対して:指の伸展と外転(指の内外転第3指が基準となる)

神経支配

橈骨神経(C6~C8)

コメント

「総」と名前がなっていますが、付着しているのは親指以外の4指です。

小指伸筋(Extensor digitorum minimi)

起始

共通頭(上腕骨の外側上顆)

停止

小指の指背腱膜

作用

・手根部の関節に対して:伸展、尺屈
・小指の中手指節関節、近位・遠位指節間関節に対して:小指の伸展と外転

神経支配

橈骨神経(C6~C8)

コメント

なぜ、小指だけあえて独立して伸筋がついているのでしょうか?個人的には、木の棒やコップのような円柱状の物を持ちやすくするためなのかなと思います。よく、小指を立ててコップを持つ人がいますが、あれは、小指を離したほうが、より安定して楽に握れるからです。これは、たぶん、親指とまっすぐ対立するのが、小指以外の3指だからではないでしょうか。
親指の先端とそれぞれの指の先端を合わせてみると、親指と小指を合わせた時だけ、明らかに力が入りにくいです。

尺側手根伸筋(Extensor carpi ulnaris)

起始

共通頭(上腕骨の外側上顆)(=上腕頭)、尺骨頭(尺骨の後面)

停止

第5中手骨の底

作用

手根部の関節に対して:手の伸展、尺屈

神経支配

橈骨神経(C6~C8)

コメント

前腕の伸筋はおおむね上腕骨外側上顆付近に付着していますね。



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ姿勢は良くなる

姿勢とは何なのか?どうすれば良い姿勢だといえるのか?もちろん見た目も重要ですが、見た目以上に重要なものがあります。ぜひ読んで確かめてみてください。詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket