コラム

楽チンしようとして結果42万円損した話

あなたは忘れられない失敗はありますか?

僕は多々あります。

その中でも社会人になってから
最も印象に残っている失敗談についてお伝えしようと思います。

簡単にいうと、人任せに楽しようとして、42万円損した話です。

僕がパーソナルトレーナーで独立したとき、今の時代
ウェブサイトは必須だろうと思って作りました。

今回の失敗談は、ウェブサイトを作って
からしばらく経ったときの話です。

ウェブサイトは、作ったからすぐに多くの人から見てもらえるというわけではありません。

ウェブサイトを見てもらえるように道筋を作ったり、
アピールしていかなければなりません。

たとえば、Googleで検索をかければ、数えきれないほどのサイトが出てきます。

そして、タイトルと表示される概要や本文の一部を見て、自分が探しているものだと思ったら、クリックして中身を見に行きますよね?

こうしてクリックしてもらって
ようやくウェブサイトを見てもらえる、
つまり、アクセス数が増えることになるのです。

じゃあ、Google検索ではどの記事に目がいくか?

おそらく上の方に表示される記事ではないでしょうか?

この検索での表示順位を上に持っていくための方法をまとめて

検索エンジン最適化(SEO)と呼んだりします。

ウェブサイトを作った人は誰しもがこのSEOに力を入れます。

僕も、例に漏れず、SEOを頑張らないといけないなと考えていました。

まずはウェブサイトを見てもらわないとサイトの存在意義がないですからね。

そんなある日、僕の携帯に電話がかかってきます。

「SEO対策をしてアクセスアップをしませんか?」

まとめるとそんな内容です。

この頃はウェブサイトに電話番号を目立つように掲載していたので、それを見て電話をかけてきたようです。

僕もちょうどSEOは頑張らないといけないと思っていた矢先だったので、ちょっと話聞いて知識を盗めればいいやというつもりで、営業マンと会う約束をしました。

そして、営業マンと会うと、さわやかなで真面目そうな好青年。少し自分の企みを申し訳なく思いながら、話を聞くことになります。

話はSEO対策の内容についてや実際にその会社でSEO対策した会社の例についてなど熱く説明されました。

どのようにして検索の表示順位を上げるのかは理解できたようなできなかったなほんわかした理解でしたが、「検索キーワード」を3つ決めて、そのキーワードに対しての表示順位を上げてくれるとのこと。

価格はサービス内容によりいろいろありましたが、1番安いものでも60万近くしました。

さすがにそんな高いのは頼めないので、断っていました。

ただ、42万円まで安くしてくれることに加え、さらに、アクセスアップした先の話をコンコンとされたことや営業マンが信用できそうな感じだったので、大金でしたが、意を決して投資と思ってお願いすることにしました。

僕は、大金を払ったのだからとアクセスがアップするかどうかを毎日のように確認していました。

まあすぐに上がるものではないので、3ヶ月くらいは様子を見ようと思っていました。

ところが、半年経っても、1年経っても、アクセスは増えません。

そこからようやく焦って原因を調べました。

実際に決めたキーワードで検索してみると、上位に表示されています。

ただ、決めたキーワードで検索する人が圧倒的に少なかったのです。

僕はここで初めて失敗したと思いました。

SEOを理解しないまま人任せにしてしまったことで、42万円を損してしまったのです。

めちゃめちゃショックでした。

ただ、任せたのは自分だったのでそこは勉強代と割り切ることにしました。

そこからは、SEOについて勉強することにしました。

SEOの本質を簡単にいえば、検索エンジンの運営者であるGoogleに好かれる記事を書くことなのです。

表示順位はGoogleが決めているので、当然です。

これすらも僕は理解しないままお金を払ってしまったんですね。

そして、Googleの喜ぶ記事とは、検索エンジンをどんどん使ってもらえるように、結局のところ検索エンジンを使う人にとって、
・役に立つ
・面白い
・わかりやすい
といった質の良い記事を書くことなのです。

僕はそれに気づいてから、質の良い記事を学ぶために力を注ぎました。

自分なりに、役立って面白くてわかりやすい記事は考えとして持っていましたが、実際に
アクセスが伸びづらいことを考えると、主観的な思い込みにすぎない可能性がありました。

そこで、40万円近くかけて、質の良い記事を書くための知識を買いました。

今回の40万円は、前回の42万円とは違います。

最初のSEO対策が「釣った魚を得る」ためのお金だとしたら、今回のお金は「釣り方を学ぶ」ための投資です。

「釣った魚」食べてしまえば終わりですが、「釣り方を学んで」しまえば、魚を食べてしまっても、また釣ることができます。

つまり、長い期間役に立ってくれるのです。

ただ、お金を払って終わりではありません。

釣り方を学んでも釣らなければ魚は釣れないし、釣り方は上達しません。

学んだ釣り方を実践していってさらに磨きをかけることで、より多くの魚を釣ることができるようになるのです。

なので、僕は買った知識を勉強し、そしてブログ記事をたくさん書きました。

すると、上位表示される記事も増えてきてアクセスもあがってきました。

キーワードによっては、1位で表示されているものもあります。

僕はこの経験をしてから、自分の仕事でも、意識的に「釣り方」をお伝えするようにしています。

姿勢改善でいえば、
「姿勢とは何か?」
という姿勢の理解です。

姿勢の理解については、ウェブサイトでもお伝えしていますし、メルマガでもお伝えしています。

姿勢改善というと、整体に通って身体を整えてもらえれば、
良くなると思われるかもしれません。

ただ、整体はその場では良くなっても、姿勢は365日24時間ずっと関わってくるので、身体の使い方の癖が改善できていなければ、また元に戻ってきてしまうのです。

まさに、人に任せる整体は
「釣った魚」です。

僕も整体をしますが、あくまで良い姿勢をとれる状態にするための
手段で、できるだけお客さん自身で整えられるように教えていきます。

整体だけのお客さんの場合でも、終わった後に必ず普段の生活で
良い姿勢を保つためのポイントやケアの方法をお伝えしています。

本当に自分のほしい結果を得るためには、人に丸投げしてしまうのではなく、自ら本質を学び、実践する姿勢こそが大事なのです。

僕は、80万円ほど払ってようやくそれを理解することができました。

失敗も、当時はショックでしたが、今となってはこうやってネタにできるしいい経験といえるようになりましたね。

本質的な姿勢改善をするなら考え方から見直しましょう

記事を読んでいただいてありがとうございます。

僕は【身体と心を「楽」にして人生をより快適する】
ということをテーマに情報発信しています。

姿勢は、生まれてから死ぬまで365日24時間
ずっと関わることになるものです。

なので、その積み重ねの影響力は大きいものです。

姿勢次第で自分の身体に枷をかけ
身体の動きを抑え込んでしまったり
身体を痛めてしまうことがあれば、

意識せず自分自身を抑え込んでいる
枷から自分を解放し

身体を軽やかに痛みなく
思い通りに動かせることになります。

身体と心はつながっていて
不可分な関係なので、

身体の調子が悪ければ
心も当然暗くふさぎ込んで
しまうことになるし、

調子が良ければ明るく
前向きになってきます。

つまり、姿勢を改善することは、
最も簡単で確実な自己改善法なのです。

しかし、姿勢について学ぶ機会はほぼなく、
「なんとなくこうだろう」という
常識で固められてしまっています。

そのため、姿勢を良くしようと
努力しているにもかかわらず

姿勢が一向に良くならないという
状態になってしまっていることを
よく聞きます。

根本から姿勢改善するためには、
この常識から抜け出さなくては
なりません。

姿勢改善に必要なのは
「背筋を伸ばすこと」でも
「胸を張ること」でも
「筋肉をつけること」でも
「意識すること」でも
ありません。

本当に必要なのは
「姿勢の本質を理解すること」です。

そこで、僕は根本的な姿勢改善できる人
が少しでも増えるように、

姿勢の本質から理解を深め改善する方法を
電子書籍にまとめました。

本来はAmazonで有料で販売しているものですが、
メルマガの中で今だけ無料で公開しています。

図を多く取り入れていて
読みやすい内容になってますので、
もし興味あれば読んでみてください。

電子書籍「足裏を気にかければ姿勢が良くなる」を受け取って読んでみる

メールアドレスを入力すれば
すぐに受け取れます。

また、メールマガジンに登録してもらった人には、
さらに30日間にわたる「姿勢改善メールセミナー」
も無料でお送りしています。

書籍と合わせて読んでもらうことで、
姿勢の常識から抜け出し、

姿勢の本質への理解を一気に
深めてもらうことができます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

電子書籍とメールセミナーを読んでみる

もし、この記事が役に立ったと思われたら、
下にあるボタンからSNS等でシェア
していただけるとすごく嬉しいです。

関連記事はこちら

コメントを残す