身体の使い方・姿勢について

眠くて作業に集中できないときは

パソコン作業しなきゃいけないけど、眠くて眠くて仕方ないってことありませんか?

画面を見ているはずなのに、だんだん画面がぼやけてきて、いつのまにか画面は見てなくて
頭がガクッとして、意識を取り戻し、自分が寝かけていたことに気づく。

とはいっても、しっかり睡眠時間はきちんと8時間とってるから寝不足とは思えない。

そんなときは、作業の姿勢の悪さが原因かもしれません。

例えば、パソコン画面に顔を近づけ、猫背になっている姿勢。

もう見ているだけで肩が凝りそうです。

わかっていても、集中していると姿勢なんてそっちのけになってしまうし、姿勢が悪いのに気づいてもなかなか直せないですよね。

姿勢が悪いと、血流が悪くなり、脳に運ばれる酸素の量が減ってしまいます。

また、そもそも呼吸も浅くなってしまいますしね。

実は、脳は体内の臓器の中で、一番酸素の消費量が多いのです。

脳はわずか1400グラム程度ですが、酸素の消費量は全体の25パーセントにも及びます。
そのため、酸素不足に対しては最も敏感に反応し、酸欠にはとても弱い器官でもあるんですね。

ちなみに、よく眠くなるとあくびが出ますが、これは、脳の酸素不足をおぎなって
覚醒するための行動であるとされています。

脳の酸素量が低下すると、脳の機能を維持できなくなり、
集中力がなくなってきたり、眠くなったりしてくるんですね。

となれば、眠気を防止し、集中力を上げるためにやることは1つ。
良い姿勢で作業することです。

この座る姿勢によっての集中力の違いは僕も実感します。

たとえ、多少寝不足の状態で眠い目をこすりながらパソコン
に向かうときでも、姿勢に気をつけて作業しはじめた途端、目が覚め、頭が冴えてくるんです。

じゃあどうやったら姿勢良くなるねん?っというと、

「骨盤を起こして座る」

です。

猫背になってしまうのは、座ったときに、上半身の
底部分にあたる骨盤が後ろに傾いてしまうのが大きな原因です。

骨盤が前方に起きてくると、骨盤の上に残りの背骨が積み上がる
ことになり、背骨周辺の筋肉の緊張がとれてきます。

とはいっても、骨盤を起こすのはなかなか大変です。

そんなときは、脚を大きく開いて座ってみてください。

脚を開くと、身体の構造上、骨盤を起こしやすくなるんです。

教科書で、戦国武将が大きく脚を開いて、刀を身体の前に杖のように立て、その上に手を載せている絵を見たことありませんか?

まさにあのような座り方が理想です。

現代から何百年も前であるにもかかわらず、そのような座り方ができていたのは、身体の負担を感じ取っていたんでしょうかね。

ただ、脚を開くのはマナーとしては少し問題あるかもなので、人目のあるところではほどほどに。

姿勢を理解する電子書籍と姿勢改善メールセミナーを無料で受け取れます。

僕は、どうすればもっと「楽」になるか、ずっと考えていますが、その中で「良い姿勢」でいるということは決して欠かせないものだと考えています。

なぜなら、姿勢とは365日24時間ずっと関わってくるものだからです。

つまり、もし姿勢が悪くて、一部に負担が多くかかることになれば、24時間365日負担がかかり続けることになるからです。

そうなれば、今すぐ何か起こらなかったとしても、時間が経ってから、時限爆弾が爆発するように、身体に重大な不具合を引き起こす可能性があるからです。

僕のお客さんで、最初に会ったときに僕が「このままだと将来左膝を痛めますよ」と話していたお客さんがいました。

その人は言われた当初はセールスのための脅しだと思っていたようですが、4年ほど経ったころ、本当に左膝を痛めることになってしまいました。

そこでようやく、姿勢の重要性に気づくことになるのです。

この人のように、多くの人は実際に「痛み」を受けなければ事の重大性に気づきません。

もし、早くから気づいて対処していれば、膝を痛めることもなかったかもしれません。

その対処というのが、「良い姿勢でいること」なのです。

良い姿勢を常に保つのはなんだかしんどそうで「楽」じゃないと思われるかもしれません。

でも、「楽」とは自ら作り出すものであり、何もせずにすませるというのは「楽」ではなく「堕楽(落)」です。

そして、良い姿勢は誰でも目指せるものです。

しかし、それは「良い姿勢」とは何かを理解していなければ目指せません。

姿勢改善のためにまず必要なのは「意識すること」でも「背筋を伸ばすこと」でも 「筋肉をつけること」でもありません。

最も必要なことは「姿勢を理解すること」です

そこで、僕は自分で姿勢改善できる人が少しでも増えるように、 姿勢を理解するための知識を電子書籍にまとめました。

本来はAmazonで有料で販売しているものですが、 メルマガの中で今だけ無料で公開しています。

図を多く取り入れいれて 読みやすい内容になってますので、 もし興味あれば読んでみてください。

電子書籍「足裏を気にかければ姿勢が良くなる」と姿勢改善メールセミナーを受け取る

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

また、メールマガジンに登録してもらった人には、さらに30日間にわたる「姿勢改善メールセミナー」も無料でお送りしています。

姿勢の重要性に気づいたら、さらに深く学んでもらうことができてます。

姿勢を理解して、ぜひより良い姿勢でいられるようになってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もし、この記事が役に立った!と思われたら、 下にあるボタンからSNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです。

関連記事はこちら

コメントを残す