身体の使い方・姿勢について

眠くて作業に集中できないときは

パソコン作業しなきゃいけないけど、眠くて眠くて仕方ないってことありませんか?

画面を見ているはずなのに、だんだん画面がぼやけてきて、いつのまにか画面は見てなくて
頭がガクッとして、意識を取り戻し、自分が寝かけていたことに気づく。

とはいっても、しっかり睡眠時間はきちんと8時間とってるから寝不足とは思えない。

そんなときは、作業の姿勢の悪さが原因かもしれません。

例えば、パソコン画面に顔を近づけ、猫背になっている姿勢。

もう見ているだけで肩が凝りそうです。

わかっていても、集中していると姿勢なんてそっちのけになってしまうし、姿勢が悪いのに気づいてもなかなか直せないですよね。

姿勢が悪いと、血流が悪くなり、脳に運ばれる酸素の量が減ってしまいます。

また、そもそも呼吸も浅くなってしまいますしね。

実は、脳は体内の臓器の中で、一番酸素の消費量が多いのです。

脳はわずか1400グラム程度ですが、酸素の消費量は全体の25パーセントにも及びます。
そのため、酸素不足に対しては最も敏感に反応し、酸欠にはとても弱い器官でもあるんですね。

ちなみに、よく眠くなるとあくびが出ますが、これは、脳の酸素不足をおぎなって
覚醒するための行動であるとされています。

脳の酸素量が低下すると、脳の機能を維持できなくなり、
集中力がなくなってきたり、眠くなったりしてくるんですね。

となれば、眠気を防止し、集中力を上げるためにやることは1つ。
良い姿勢で作業することです。

この座る姿勢によっての集中力の違いは僕も実感します。

たとえ、多少寝不足の状態で眠い目をこすりながらパソコン
に向かうときでも、姿勢に気をつけて作業しはじめた途端、目が覚め、頭が冴えてくるんです。

じゃあどうやったら姿勢良くなるねん?っというと、

「骨盤を起こして座る」

です。

猫背になってしまうのは、座ったときに、上半身の
底部分にあたる骨盤が後ろに傾いてしまうのが大きな原因です。

骨盤が前方に起きてくると、骨盤の上に残りの背骨が積み上がる
ことになり、背骨周辺の筋肉の緊張がとれてきます。

とはいっても、骨盤を起こすのはなかなか大変です。

そんなときは、脚を大きく開いて座ってみてください。

脚を開くと、身体の構造上、骨盤を起こしやすくなるんです。

教科書で、戦国武将が大きく脚を開いて、刀を身体の前に杖のように立て、その上に手を載せている絵を見たことありませんか?

まさにあのような座り方が理想です。

現代から何百年も前であるにもかかわらず、そのような座り方ができていたのは、身体の負担を感じ取っていたんでしょうかね。

ただ、脚を開くのはマナーとしては少し問題あるかもなので、人目のあるところではほどほどに。

本質的な姿勢改善をするなら考え方から見直しましょう

記事を読んでいただいてありがとうございます。

僕は【身体と心を「楽」にして人生をより快適する】
ということをテーマに情報発信しています。

姿勢は、生まれてから死ぬまで365日24時間
ずっと関わることになるものです。

なので、その積み重ねの影響力は大きいものです。

姿勢次第で自分の身体に枷をかけ
身体の動きを抑え込んでしまったり
身体を痛めてしまうことがあれば、

意識せず自分自身を抑え込んでいる
枷から自分を解放し

身体を軽やかに痛みなく
思い通りに動かせることになります。

身体と心はつながっていて
不可分な関係なので、

身体の調子が悪ければ
心も当然暗くふさぎ込んで
しまうことになるし、

調子が良ければ明るく
前向きになってきます。

つまり、姿勢を改善することは、
最も簡単で確実な自己改善法なのです。

しかし、姿勢について学ぶ機会はほぼなく、
「なんとなくこうだろう」という
常識で固められてしまっています。

そのため、姿勢を良くしようと
努力しているにもかかわらず

姿勢が一向に良くならないという
状態になってしまっていることを
よく聞きます。

根本から姿勢改善するためには、
この常識から抜け出さなくては
なりません。

姿勢改善に必要なのは
「背筋を伸ばすこと」でも
「胸を張ること」でも
「筋肉をつけること」でも
「意識すること」でも
ありません。

本当に必要なのは
「姿勢の本質を理解すること」です。

そこで、僕は根本的な姿勢改善できる人
が少しでも増えるように、

姿勢の本質から理解を深め改善する方法を
電子書籍にまとめました。

本来はAmazonで有料で販売しているものですが、
メルマガの中で今だけ無料で公開しています。

図を多く取り入れていて
読みやすい内容になってますので、
もし興味あれば読んでみてください。

電子書籍「足裏を気にかければ姿勢が良くなる」を受け取って読んでみる

メールアドレスを入力すれば
すぐに受け取れます。

また、メールマガジンに登録してもらった人には、
さらに30日間にわたる「姿勢改善メールセミナー」
も無料でお送りしています。

書籍と合わせて読んでもらうことで、
姿勢の常識から抜け出し、

姿勢の本質への理解を一気に
深めてもらうことができます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

電子書籍とメールセミナーを読んでみる

もし、この記事が役に立ったと思われたら、
下にあるボタンからSNS等でシェア
していただけるとすごく嬉しいです。

関連記事はこちら

コメントを残す