肋骨挙筋(Levatores costarum)

起始

・短肋骨挙筋(Levatores costarum breves):第7頸椎および第1~11胸椎の横突起
・長肋骨挙筋(Levatores costarum longi):第7頸椎および第1~11胸椎の横突起

停止

・短肋骨挙筋:直下の肋骨の肋骨角
・長肋骨挙筋:さらに1つ下位の肋骨の肋骨角

作用

両側が収縮すると、胸椎を伸展する。片側が収縮すると、胸椎を同じ側に屈曲し、反対側に回旋する。

神経支配

脊髄神経の後枝と前枝

コメント

文字通り肋骨を引き上げてくれる筋肉です。呼吸を助けてくれます。図ではわかりにくいですが、短肋骨挙筋と長肋骨挙筋は隣り合うように付着しています。ただ、長肋骨挙筋は、直下の肋骨を飛ばしてさらに下の肋骨に付着する分、長さが長くなっています。



出張パーソナルセッション

大阪府にて、楽に身体を動かせるようになるための出張パーソナルセッションも承ってます!ジムには通えないという人でも、人ひとりが寝られるスペースがあれば運動できます。トレーニングに必要な道具や整体ベッドは持参します。動きたくないという人には、整体のみのコースもご用意しています。詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket