カロリーとは、食べ物や運動の熱量などを表現する「エネルギーの単位」のことです。

1cal(カロリー)は1gの水の温度を1℃上昇させるのに必要な熱量を意味します。
1000cal(カロリー)=1kcal(キロカロリー)
となります。

カロリーには、食べ物によって体内に入る摂取カロリーと生命維持や運動などにより消費される消費カロリーがあります。

食べ物の中でカロリーを持つのは、「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」の3つだけです。ビタミンやミネラルなどにはカロリーは含まれていません。

ただ、カロリーの計算がダイエット等に不可欠かといえば、そんなことはありません。

カロリーの計算したとしても、その通り吸収されるとは限らないからです(参照:「人の身体は筒である」)

目安に使うのはいいですが、細かい数字まで気にして一喜一憂するのはあまりよろしくないでしょう。

栄養表記にあるカロリー計算は、炭水化物1g=4kcal、タンパク質1g=4kcal、脂質1g=9kcalを元に計算されているようです。

多くの惣菜やコンビニ弁当やカロリーは、上記のカロリーから成分の量に基づく推定値で表示しています。

推定値ではく、実際の料理のカロリーの算出する方法ももちろんあります。それは、、、

直接燃やす!

です!シンプル(笑)

参考リンク
メルクマニュアル医療百科 家庭版

「直熱量測定」という方法だそうです。

下記のリンクで詳しく説明されています。

参考リンク
Yahoo!知恵袋

「カロリーがーーー!!!」と神経質になりすぎる必要はないですが、基本的に痩せるためには摂取カロリーを消費カロリーが上回ることが必要なので、目安としては気にしてあげるべきですね。



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ姿勢は良くなる

姿勢とは何なのか?どうすれば良い姿勢だといえるのか?もちろん見た目も重要ですが、見た目以上に重要なものがあります。ぜひ読んで確かめてみてください。詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket