free web hit counter
身体について

体幹トレーニングはわざわざやる必要はない!?~体幹トレーニングの意味~

パーソナルセッションを体験しようというお客様で多いのが、

「体幹を鍛えたい」というご希望です。

ここで、私は2つの疑問がいつも浮かびます。それは、

「なぜ体幹を鍛えたいのか?」と「体幹とはどこを指して言っているのか」です。

なぜ体幹を鍛えたいかについては、おおまかに3方向の解答が聞かれます。

①スポーツなどで動きを安定させたい「スポーツ」方向

②腰痛などの痛みを改善したい「機能改善」方向

③お腹を凹ませたいなど「シェイプアップ」方向

ここにまとめて挙げただけでも3つにお悩みが別れるにも関わらず、「体幹を鍛えたい」というご希望なんですね。

まるで体幹トレーニングが万能のトレーニングであるかのようです。

この現象は、おそらく「体幹トレーニング」という言葉と、「なんかいいらしい」という効果の話題だけが広まっていったからだと思われます。聞いたことない栄養が入ったサプリが、健康にいいように広まるのと似てます。

この体幹トレーニングに関するあいまいな広がり方がわかるのが、

「体幹とはどこですか?」

と聞いたときです。

多くの人は「えっ、、、?」っという顔をしながら、「、、、腹筋?」と自信がなさそうに答えます。

腹筋ももちろん体幹です。自信もってください。ですが、腹筋だけが体幹ではないのです。

体幹については、以下のサイトの記事で詳しく書いております。

上の記事を読むのが面倒くさいという人は、簡単に説明しますが、体幹とは手足を枝とすると、幹になる胴体部分のことをいい、動作の主動力と、背骨の安定という重大な機能を果たしています。

体幹トレーニングは、大部分が体幹の背骨を安定させる機能を高めようとするものです。

別の見方をすれば、背骨を安定させる種目ならば、体幹トレーニングであるといえるのです。

先日動画を公開した腕立て伏せも、立派な体幹トレーニングになります。

すなわち、体幹トレーニングはわざわざやる必要がなく、きちんとトレーニングができていれば、体幹の力はついてきます。

私のパーソナルセッションでは、お客様に理解してもらうことを大事にしているので、たぶん聞いてて面倒くさいと思っているお客様もいるかもしれませんが、「体幹とは何か?」「姿勢とは何か?」「いい姿勢とはどういう姿勢か?」など、きちんと説明しています。

そのような根幹部分を理解しておくことで、目的意識がはっきりして、気を付けるべきところもわかってきますし、トレーニングの効果も得やすくなります。

姿勢を理解できる有料電子書籍が今だけ「無料」で読めます

姿勢は軽く見られがちですが、
24時間365日生まれてから死ぬときまで
人生全てに関わってくるものです。

それにもかかわらず、姿勢について
学ぶ機会というものは、
自ら選択しなければやってきません。

学校では教えてくれませんからね。

姿勢が良くなると間違いなく人生は良くなります。

 

・身体の一部に負担が集中しなくなり、肩こりや腰痛、膝痛などの予防と改善ができます。
・無駄な力が抜け、疲れにくくなります。
・自信に満ちた見た目に変わり、気持ちも変わります。
・身体の使い方が変わり、運動神経が良くなります。
・今まで使われなかった筋肉が使われ、バランスのいい引き締まった身体になります。
・子供や孫を躊躇なくだっこできるようになります。
・死ぬまで自分の足で歩くことができます。

などなど、挙げたらキリがないくらいの恩恵をもたらします。

 

僕自身、身体を痛めなくなった、トレーニングで重いものを持てるようになった、体重も落ちて引き締まったという身体面はもちろんのこと、物事の考え方、習慣の大切さ、気遣いの細やかさ、性格までも好転するようになりました。

 

そして、1度得た姿勢の知識は一生使えます。

例えば、食べ物だと
「食べたら痩せる」
「食べたら健康になる」
みたいな情報はテレビをはじめいろんなところで発信されています。

 

ただ、以前は健康に良かったとされた食べ物が、今は健康に悪いと言われていることはザラにあるんですよね。

その点、姿勢の知識は、物理法則がひっくり返らない限り、人間の身体の構造が変わらない限り不変です。

そんな姿勢の知識をまとめた書籍が
電子書籍「足裏を気にかければ姿勢が良くなる」です。

これは本来有料で販売しているものですが、
メールマガジンの中で、今だけ特別に無料でお届けしています。

これを読んでいただければ、どのような姿勢が良い姿勢で、何に気を付ければ良い姿勢でいられるかがわかります。

 

鏡で見て背筋が伸びているか確認する必要はありません。

姿勢が24時間365日関わるのと同じく、自分の姿勢を24時間365日チェックできる方法をご紹介しています。

姿勢が良くなればすべては改善します

そして、姿勢は理解するだけで良くなります。

 

電子書籍「足裏を気にかければ姿勢が良くなる」を読む

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

本を読むのが苦手でも、図も多数使っているので読みやすいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もし、この記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す