上腕筋(Brachialis)

起始

上腕骨の前面下半分(遠位半分)、内側・外側上腕筋間中隔

停止

尺骨粗面

作用

肘関節の屈曲

神経支配

筋皮神経(C5~C7)、橈骨神経(C5、C6)

コメント

上腕二頭筋のさらに深層に隠れるように存在しています。肘関節の回内、回外で動くのは橈骨なので、尺骨に付着する上腕筋は、回内外には作用しないし、影響を受けません。しっかり鍛えれば、力こぶの大きさを底上げしてくれるでしょう。

肘関節のみをまたぐ単関節筋です。肘関節屈筋の中で最大の力を発揮するといわれています。



オンラインワンポイントパーソナル

文章・画像・動画により、あなたのトレーニングに関するお悩みを解決に導きます。詳しくは下の画像をクリック!

LINEで送る
Pocket