長趾屈筋(Flexor digitorum longus)

起始

脛骨後面の中央1/3

停止

第2~5末節骨底

作用

・距腿関節:底屈
・距骨下方の関節(距踵関節+距踵舟関節):内反(回外)
・第2~5趾の中足趾節(MTP)関節、近位趾節間(PIP)関節、遠位趾節間(DIP)関節:底屈

神経支配

脛骨神経(L5~S2)

コメント

後脛骨筋、長母趾屈筋とともに、下腿後方区画の深層に位置し、内返し筋群と呼ばれることもあります。歩くとき、足を地面につけるときと、地面から足が離れるときによく使われる筋肉です。歩いているときに股関節が使われていないと、動員されすぎて固くなってきます。



【kindle電子書籍】足裏を気にかければ姿勢は良くなる

姿勢とは何なのか?どうすれば良い姿勢だといえるのか?もちろん見た目も重要ですが、見た目以上に重要なものがあります。ぜひ読んで確かめてみてください。詳細は画像をクリック!

LINEで送る
Pocket